日々の気付き

できる人は、静かに猛スピード。できない人は、、

できる人を見ていて感じるのは、とにかく、動きがはやいことです。

 

できる人は、猛スピードなのに、何だか静か

できる人は、いつの間にやら次の行動に移っています。
1つの事業の立ち上げ途中なのに、次の事業の構想を練っていたりします。

自分の仕事があるはずなのに、その力をボランタリーでどこかに投下したり、
そうかと思いきや、趣味であちらこちらと飛び回っていたり。

とにかく行動がはやいのですが、「いつの間に?」と感じることが多いのです。
できる人は、はやいのですが、それと同じくらい、静かに動いています。
(たまに、何でも宣言する主義の人は、大声を上げつつ高速に動きますが、
宣言するときの声が大きいだけで、行動そのものは、とても静かに進めていきます)。

 

普通の人は、バタバタとスピードを上げようとする

一方、私たちのような普通の人は、スピードを上げようとすれど、
バタバタとうるさくなってしまいます。

スポーツでも、無駄な動きが多くなると、無駄な音がなります。
例えばランニングのときに、シューズの音が「ザッ、ザッ」となるのは、
地面に着地するとき、地面を上から踏み込めていないからです。

腹筋や腸腰筋が弱いと、足が上がりきらず、引きずってしまいます。
地面に対して、踏み込みが斜めになってしまうので、そんな音が鳴るのです。

話を戻すと、私はブログでもSNSでも、そんなに忙しそうにしているつもりはないのですが、
「忙しそうですね」と何度も言われたことがあります。
きっと、バタバタとうるさいのでしょう。

動きに無駄があるのか?あるいはそもそも優先すべきことに集中できていないのか?
理由を把握して、ちゃんと対応していきたいものです。

 

ダメな人は、そもそもスピードを上げようとしない

ちなみに、普通の人以下のダメな人は、とても静かです。
そもそも、スピードを上げようとしていないからです。
そりゃあ無駄な音もなりません。

問題なのは、自覚のない人です。
本人は頑張っているつもりなのに、行動をしていないからスピード感がない。

私は基本的に面倒くさがり屋で怠け者ですので、
気付くと、すぐこの状態に落ちています。
実家に帰ったときとか、ヤバイですね。堕落しまくるので。。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
昨日から長崎 五島に入っています。
今日はバイクの組み立てやコースの下見など、レースの準備。
ドキドキしてきました(^_^;

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!