menu

微々たる成長を喜びつつ、日常に変えていく

今日はバイク(自転車)屋さんに用があり、家から往復、自分で乗っていきました。
道に迷ったりもしたので、多少遠回りして、往復で80km程度でした。
ふと考えてみると、1人で1日に乗った距離としては、最長だと思います。

 

人を見るより、自分の成長を

とは言え、私のバイクの成長速度は、亀の如し。
自転車は小さな子どもの頃から乗れましたので、
始めるまでは、苦手意識など、全くありませんでした。

でも、実際に人と一緒に乗れば乗るほど、「あれ?自分って遅くない?」という事実に気付きました。
久米島トライアスロンでの結果を見ても、バイクが遅いのが一目瞭然。

先々週に訪れたバイク合宿では、あまりの自分の遅さに、
「ここに居て良いのか?コッソリ帰ってしまおうか、、」と、ほんの少し思ったりしました。

ただ、人と自分を比べていても、何も生まれません。
目標を掲げるために、人を見るのは良いですが、
劣等感を培養するために、人を見ても仕方ないでしょう。

私は、小さい頃から、何かを始めて最初から上手くできた試しがありません。
必ず人より出遅れて、良くても平均くらい。
才能に恵まれたわけではなかったので、自分の成長に注目することができました。

 

微々たる成長を、素直に喜びたい

そんなわけで、些細な成長であっても、喜ぶことができるようになりました。
まだ人より下手だったとしても、以前の自分よりは上手になったことを、
素直に喜ぶようにしたのです。

人が見ても気付かない程度の成長でも、自分には分かることが多々あります。
今日の1人で80kmバイクも、私にとってはそうです。
80kmできるだろう、とは思っていましたが、過去の80kmより疲労が少ないのが何よりでした。

そうやって、喜んでいるうちに、次のちょっとした成長を目指すことになります。
きっと、来週は100km以上、走れるハズ(笑)

 

MAXの自分を、日常化する

そうやって自分の成長を喜びながら、次の小さな目標を掲げ、達成し続けていると、
すごい瞬間がやってきます。

かつて、全力で達成した目標を、日常的に行う自分が居るのです。

2011年頃、趣味程度にランニングをやっていた頃の記録を見ると、
1回のランニングは1km~3km程度でした。
今や、7歳の息子にすら笑われる練習量です。

それがいつからか、距離が伸び、スピードも上がり、
かつての限界値を日常に変えていったのです。

ランニング、トライアスロンに限らず、人生、ビジネス全般において、
こういう「自分越え」を連発していきたいですね!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
疲労が少ないとは言え、そりゃあ、やっぱり疲れています。
都内は車と信号が多くて、違う疲れがありました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

中小IT企業が強みを伸ばす秘訣

ブログを1,200日以上書き続けて、ほんの少し見えてきたこと

関連記事

  1. 場を作る楽しさ

    おはようございます。渋屋です。昨日は、毎月参加している「よこはま月例マラソン」でした。こ…

  2. ランニングで自分に変化を

    昨年11月初旬に、『ランニングで生活に変化を』と題して、ブログを書きました。がその後、ランニングが…

  3. 4時間超ウォーキングやってきました

    こんばんは、渋屋です。今日は約4時間20分にわたるウォーキングをしてきました。&nb…

  4. 誰と付き合うか? #408

    おはようございます。渋屋です。昨日は、中小企業診断士の勉強会仲間で集まりました。仲間のひとりが、大阪…

  5. 同ジャンルの本を読んでみたら #453

    おはようございます。渋屋です。情報(データ)を有効に扱えれば、 経営・マーケティング・営…

  6. 隣の芝生は、本当に青々と見えていたことを実感した話

    今日、お昼を食べていたとき、すぐ後ろで知人が話しているのを見つけました。その知人は、ある分野で知…

  7. 勝手に私の今年トップニュース5 #687

    こんにちは。渋屋です。今年もあと9日。9日も残っているわけですが…

  8. 感情的になりそうなときには原則を

    おはようございます。渋屋です。昨日、どうしても感情を抑えられない出来事が…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP