menu

ホームページの運用で最も大切なこと

前回はホームページ設置の際に大切なことを書きました。

今回はホームページを設置後の運営について、大切なことです。

 

更新のないホームページは、廃墟の店舗と同じ

ホームページで最も気をつけたいのは、更新です。
最初にホームページを設置しただけで、安心してはいけません。
設置までは、運用のスタートであり、ゴールではないからです。

なぜなら、更新のないホームページは、廃墟になった店舗と同じだからです。
更新が続いていることが、店舗で言えば、清掃され、顧客が訪れている、
活気ある店舗と同じと言えるでしょう。

まずは更新を続けることが、ホームページを活かす肝だと認識しましょう。
(設置する前から認識しだいことです)

 

内容よりも、まずは更新の量から

しかし、「立派な記事を書いてから更新しよう」などと考えていると、
なかなか更新できなくなってしまいます。

そんな立派な記事よりも、例えばブログコーナーを設けたりして、
日常の活動を綴るだけでも、更新の頻度を高めるほうが大切です。

頻繁に更新されているページからは、活気が感じられます。
それに記事の量がたまってくることによって、検索にも有利に働くからです。

質は後からついてきます。
それよりも、まずは更新頻度を高めることを、意識していきましょう。
(私も、質を意識していたら、このブログを毎日更新することはできなくなってしまいます。
もちろん、質も意識していますが、100%の出来よりも、毎日確実な更新を優先しています。)

 

意識すべきは、マーケティングメッセージ

質の高い記事を最初から書くことは難しいですが、意識したいことはあります。
それは昨日も書いた、メッセージです。

  • どのような顧客(見込顧客を含めて)に対して
  • どんなことを伝えたいのか?
  • 特に、顧客には、あなたの商品を利用することで、どういう状態になるのか?

ということを、「顧客の目線」、「顧客の言葉」で、書くことが大事でしょう。
これを意識し続けることで、質は自然と上がってくると思います。

私自身、まだまだできていないですが、少しずつ目標を明確にして、
取り組んでいきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
今朝は早朝から活動。
田舎の広い小学校のグラウンドを2家族で貸切!

野球・サッカー・ドッジボール、オマケに50メートル走のタイム測定まで。
お昼までで、既にヘトヘトになりました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

ホームページ設置で大切なこと

「このテキストだけで大丈夫なのか?病」に陥るリスク

関連記事

  1. いつでも休める自由と有給休暇のない不自由

    この時期、お客さんとミーティングしていると年内の休みはいつからか?という話に良くなります。…

  2. 常識人だからこそ、人の常識に振り回されていませんか?

    士業やコンサルタントに中で、「常識」とも捉えられているような考え方があります。■・事…

  3. フリーランスの限界を超える発想 『ストックビジネスの教科書』

    昨日の記事で、もっと多くの会社の成長に貢献したい、ということを書きました。多くの方に…

  4. 会社員は将校であり、フリーランスは戦闘民族である

    30代半ばを過ぎた頃から、会社員には気をつけなければならないことがあります。一人の兵として、戦闘…

  5. イベントカレンダーを追加しました #577

    おはようございます。渋屋です。昨日も終日、家族デー。午前中に7月…

  6. 独立を決意した人にオススメする、たった1つのこと

    私が独立しているためか、このところ独立を志している方、決めた方からの相談が続いています。独立のや…

  7. 企業におけるデータ活用の段階とIoTの関係

    「モノをネットワークにつなげればIoTだ!」という粗い論調を目にすることがあります。しかし、Io…

  8. 機械に乗っ取られる仕事におびえる必要はない

    このところ、人工知能や機械学習、あるいはロボットのニュースが目立ちますね。これらの発展が、今ある…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP