menu

サッカーは上手くなれない我が息子

こんばんは、渋屋です。

昨晩、サンフランシスコより日本に戻ってきました。

昨日の記事(パターンを知っていることの優位性)に関連して、学びについて書いてみます。

 

学びは真似び

平成進化論の鮒谷さんも良くメルマガに書かれているのですが、学ぶこととは真似ることから始まります。吉越 浩一郎さんもTTP(徹底的にパクる)と著書に書かれていました。何かを学ぶときに、既に高いレベルにいる方を徹底的に真似ることは、最も理想的なスタートだと思います。私の場合で例を挙げますと

と各分野のプロの方に直接会い、教えを受けています。

もちろん、お金や時間に制限がありますので、必ずしも個人で会えるわけではありません。その場合は著書を読んだりして、プロの教えを受けられるようにしています。そこには、自分なりの解釈を入れることなく、出来る限り素直に真似するようにしています(それがなかなか難しいのですが。。)。

 

サッカーは上手くなれない息子

息子が最近、週末は私とボール遊びをしたがります。特にサッカーが好きになってきたようです。
でも、残念ながら本気でやりたくなって、どこかに学びに行かない限り、息子が上手になることはありません。私がど下手だからです(>_<)
同じように野球も上手くなることはないでしょう。

その一方、スイミングは上手になる可能性が高いです。既にスイミングスクールに通っていますし、妻はかなりレベルが高いです。私も小学生の頃は、市でベストいくつかに入るくらいは泳げました。真似る環境が整っているのです。

 

専門性を高めたい分野は真似るプロを見つけることから

そう考えると、自分の専門性を高めようと思ったら、その分野で真似するべきプロを見つけることがはじめの一歩となるでしょう。
書籍を探し、セミナーを探し、ブログやメルマガを探し、会ってみる。フィーリングの会う方が良いですね。どんなに高いレベルに居る方でも、自分とフィーリングが合わないと長続きしませんし、真似ることが苦痛になるからです。

繰り返しになりますが、できる限り直接会うことにチャレンジしてみましょう。直接会うと、自分への入り方が全くことなるからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

今日は時差にやられました。。明日からリズムを取り戻せると良いのですが。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

パターンを知っていることの優位性

夜の過ごし方が人生を変える

関連記事

  1. 「優秀でなければならない」症候群のあなたへ

    私は職業柄、社長・士業などのフリーランスから公務員・会社員まで、多くの方々と接する機会があります。…

  2. 感動 #334

    こんばんは、duckです。今日は箱根の小涌谷まで、箱根駅伝の応援に行ってきました。その後…

  3. 2次試験終了から1週間

    中小企業診断士の2次試験から、1週間が経ちました。開放感に浸ったという意味では、あっという間の1週…

  4. 自分のプレゼンテーション #100

    こんばんは、duckです。今日で100日連続のブログとなりました。自分が書いてきたことを振り返る時期…

  5. 新しい働き方 #470

    こんにちは。渋屋です。私が勤める会社が、新しい働き方を推進して、新たなツ…

  6. インプットが足りない #457

    おはようございます。渋屋です。昨日は家族でこども自然公園へ。ブーメランで遊び、モ…

  7. 子供は鏡

    昨日は息子の4度目の誕生日でしたもう4歳ということで、そろそろ目一杯遊べる年頃になってきました。…

  8. ヤマト時間指定廃止の検討で、仕事や働き方を考えてみた

    「ついにヤマトも限界か・・」ヤマト運輸の宅配便配達で、時間指定(昼・夜)の廃止などを検討している…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP