menu

フィリピンの情報端末

おはようございます。渋屋です。

 

昨日(フィリピンのITインフラ事情で気になること)に引き続き、視察してきたフィリピンにおけるITについてでです。

今日は情報端末について書きます。

 

スマートフォンは普通?

私が訪れた都市部では、ローカルな人も普通にスマートフォンを使っているように見えました。

ガラケーの人も見られましたが、スマートフォンが特別なもの、という印象ではなさそうです。

 

利用端末はAndroidが多かったです。

こちらの統計を見ると分かりますが、新興国では一般的にiPhoneよりAndroidの方が多く使われているので、その通りなのでしょう。

約4割がiPhone、約6割がAndroidとのことですが、おそらくiPhone利用者の一部は、私のような海外からの人でしょう。

 

ビジネスでの利用はこれから

個人がスマートフォンを使うのは一般的なようですが、ビジネスシーンでの活用はまだまだだと感じました。

例えば飲食店。オーダーを取るのに情報端末を使ったお店は見つけられませんでした。

クレジットカード決済も、今やスマートフォンで簡単にできますが、その手の端末もありませんでした。

 

唯一、不動産の紹介をしてもらったときに、iPadのアプリケーションで見せてもらったことがありました。

動画を見せることなど、紙では代替できないものは、いち早く利用しているのかもしれません。

また、飲食店・小売に比べると、不動産の方が大企業が多いので、その差が現れているのかもしれません。

 

そういう意味では、数年の差があるようには見えるものの、全体的な傾向は、日本と同じですね。

 

丸の内のようなビル群を、約7年程度で作り上げた勢い。

同じように情報端末を含むビジネスシーンも、あと何年もすれば、大きく変わっているのかもしれません。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

 

フルマラソン後、初めてマッサージを受け、体幹トレーニングを復活させました。

フルマラソンの疲労は、最低でも1週間程度は抜けない、と思っていた方が良さそうです。

 

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

フィリピンのITインフラ事情で気になること

人生を加速させる、たった1つの法則

関連記事

  1. 第1回:ITでスモールビジネスを元気にする会(仮称)を行いました…

    昨晩、「ITでスモールビジネスを元気にする会(仮称)」を行いました。私がFacebookで会の趣…

  2. Facebookを仕事で使うなら、最低限知っておきたいこと

    会社を辞め、個人として働くようになってから、ますますFacebookは手放せないものとなりました。…

  3. Facebookを便利・安全に使うちょっとした技

    ITに慣れる良い機会として、Facebookの利用を勧めて記事を書いてきました。…

  4. 今こそIT屋は、戦略を求められている

    「攻めのIT」という言葉を経済産業省が使っています。日本は、欧米と比較すると、売上向上やビジ…

  5. インダストリー4.0とスマート・ファクトリー(工場)

    「インダストリー4.0」最近、良く聴く言葉です。これが何を表すのか?日本の製造業復権が期待さ…

  6. 使われないシステムを作ることの無意味さ

    これまで様々なシステム・ツールが導入される現場を見てきました。今、つくづく、「使われないシステム…

  7. 日々の学びに動画を取り込んでみたら

    手軽で、日々学ぶツールとしては、本が最も一般的です。私はそれに追加して、「動画」を取り込んでみた…

  8. 人・モノ・金と情報(IT)が経営資源として異なる理由

    経営資源とは、「人・モノ・金」だと言われます。その4つ目として、情報(IT)が語られることがあり…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP