menu

2度目のフル、古河はなももマラソン体験記

おはようございます。渋屋です。

今日2回目の投稿となりますが、昨日のフルマラソンのレポートを。
昨日は、人生2度目のフルマラソンとなる、「古河はなももマラソン」に参加してきました。

 

今回の目標&結果

必達目標として、ランニングの師匠である井ノ上さんにお伝えしていたタイムが3時間52分。
このタイムは、全ての区間をキロ5分30秒で走り続けたときに出る結果です。

このペースで走り続けることは絶対にできると信じていたので、
30kmまでをペース走のように走り続け、30kmを過ぎてから、
残った力でどこまでペースを上げられるか?の勝負だと思っていました。

キロ5分まで上げられれば、残り12kmで6分程度短縮し、3時間46分。
これが今回描ける、最高の流れでした。

結論は、そうはうまくいかず。

キロ5分30秒をギリギリ保ったままゴール。3時間51分49秒という薄氷の勝利?となりました。
気分的には、完全に負けでしたけど・・・

 

チームTシャツ&仲間

今回のフルも、RUN仲間と一緒に参加しました。
RUNチーム名も「Admiral」に決まり、デザイナーのMさん
デザインしてくれた赤いTシャツを身につけスタート。
コースは折り返しが多く、仲間と何度もすれ違えることができ、お互いを応援できました。

今回のレースは、30kmまではペース走のように一定のペースで走る。
調子が良いと感じてもペースを上げない。
自分をマネジメントすることを一番の課題としたレースでした。

スタート直後は予想通りの混雑。
ここは慌てず、キロ6分でも仕方なしです。
道を作ってくれる大柄なランナーの後ろについて、淡々と進んでいきます。

最初の5kmまでは5分45秒前後のペース。
混雑を抜けてからは、5分15秒~35秒のペースで慌てずに進んでいきました。
途中でチームメイトとすれ違い、ハイタッチや声掛けをすることで、
淡々としたペースの中でも、飽きないように楽しみます。

 

徐々に疲れが・・・

20kmを過ぎた頃から、脚に軽く疲れを感じ始めました。
最初のストレッチは25km前後の給水所の予定でしたが、
20km前後の給水所で一度ストレッチをしました。

スタート直後の混雑と、このストレッチで貯金を使い果たし、
この時点でちょうどキロ5分30秒ペース。
だいたい予定通りです。

余裕があれば25kmからペースアップしようと思っていましたが、
この時点で既に余裕なし。ペースを守って進みます。
27km地点で初マラソンながら快調に飛ばす仲間(女性)に、ようやく追いつきます。

30km過ぎの折り返しを超え、ここでペースアップを試みます。
時計は見ず、自分の身体と対話しながら、ギリギリ維持できそうなペースまで上げてみたのです。
あとで確認すると、このときはキロ5分弱までペースアップしていました。

・・・が、このペースは2km超しか続きませんでした。
次の給水でストレッチをした後、脚が急激に重くなり、5分45秒ペースに落ちてしまいました。
仕掛けるのが早過ぎたのかもしれませんし、
そもそもペースアップするゆとりは無かったのかもしれません。

 

我慢&我慢&スパート

ただ、このままズルズルと崩れては、前回の湘南国際マラソンと何も変わりません。
周りの選手を見ても、みんな苦しそう。
本当の勝負はここからだと。むしろ、ここから我慢できる自分になるためにマラソン出てるんだ!
と言い聞かせ、ペースを維持します。
辛いときに我慢し続けると、ラクになるときが来るのも、経験上分かっていました。

何より、33km前後から抜きつ、抜かれつしていた仲間の存在が大きかったです。
見えているのに置いていかれたくない。
赤いチームTシャツに、モンスターズインクのサリーの水色帽子が遠くからでも分かります。
36km地点で抜いた後も、いつ抜かれるか分からないので、気を抜かずに進みました。

そして38km地点の給水。これは事件です。水も無いしコップも無いんです。
35kmの給水は、コップがなくてペットボトルに入れてもらいました。
40km最後の給水でようやく復活!ここからペースアップです。5分前半まで戻せました。

時計を見ると、目標の3時間52分まで、ほぼゆとりがありません。
自分のふがいなさが情けなくなり、悔しすぎて叫びました。
呼吸を整え、腕を振り、とにかく一歩でも早く進みます。
応援に応え、自分を鼓舞して、前へ前へ。

最後のトラックに入ると、タイムリミットまで、あと1分強。マズい!!
呼吸も何も関係なく、全てを出し切るつもりで猛ダッシュ。長い長いトラック1週でした。
目標タイムをギリギリ11秒切り、何とか目標達成です。

仲間に迎えられ、お互いの健闘を讃えます。
この瞬間のためにマラソン出ているのかも。と思える一瞬です。

ハーフくらいまでなら、ずいぶん慣れてきましたが、フルの距離はまだまだです。
甘くないな~。でも、だからこそ面白いんだよな~。

今日は筋肉痛バリバリです。
まず回復させて、それから次の目標をゆっくり見定めたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

というわけで、今日はロボットのように歩いてます(^^;

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

LINEビジネスコネクトの上手いところ

マクロなトレンドを掴み取ろう

関連記事

  1. 初マラソン・トライアスロンに挑戦する方へのメッセージ

    平昌冬季オリンピック、盛り上がってますね。個人的には、人の活躍を喜ぶのもいいことですが、それを見…

  2. 横浜市民マスターズ水泳競技大会にエントリー!

    突然ですが、水泳大会(競泳)に申し込みました。10月8日に行われる横浜市民マスターズ水泳競技大会…

  3. 正しい積み重ねができているのか?神奈川ハーフ惨敗から得られたこと…

    昨日、神奈川マラソン(ハーフ)に参加してきました。このレースの特徴は昨日の記事で紹介しています。…

  4. 負けない戦い、226.2km【バラモンキング2015完走記⑨】

    6月14日に行われた、五島長崎 国際トライアスロン(スイム:3.8km、バイク:180.2km、ラン…

  5. 地力をジワジワ上げていくこと

    今シーズンのフルマラソン、全3戦が終わりました。 2014年11月23日・・・つくばマラソン…

  6. 調子に乗って地獄を見たラン【バラモンキング2018 完走記6】

    一番練習を積んできたバイクで、思ったように成果が出せなかった。そんな簡単に五島のコースは成長を感…

  7. つくばマラソン体験記(番外:補給編)

    おはようございます。渋屋です。つくばマラソン体験記は終わったのですが、「エネルギー補給ってど…

  8. 能力を伸ばしたいなら、負荷をかけるしかない

    神奈川マラソンの惨敗から、日が経つごとに悔しさがこみ上げてきています。「来年は絶対に…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP