menu

マラソンチャレンジから得たいモノ

おはようございます。渋屋です。

 

週末ということで、息抜きネタです。

 

私は今日、フルマラソン(古河はなももマラソン)に出場します。

2度目となるフルマラソンチャレンジです。

レース前に、私がマラソンへのチャレンジから得ようと思っているモノを改めて整理しておきます。

 

■チャレンジする気持ちと行動

人間、変化をしなければ成長しません。

しかし、変化の少ない現状の環境で、安穏と過ごしてしまいがちなのも人間です。

少なくとも私は、基本的にぐうたらな生活が好きなので、すぐに怠けてしまうのです。

 

マラソンへのチャレンジを通じて、人生全体におけるチャレンジを忘れ続けないようにしています。

結果が伴わないときもあるでしょう。

それでも、ランニングから得られるチャレンジ・失敗の過程をメタファーとして、他のチャレンジへも活かそうと思っています。

 

■ワクワクと緊張感

偉そうなことを書いていますが、初めてのフルマラソンと異なり、今回は逃げ出したい気持ちになったことがあります。

前回よりも練習をした分、失敗が怖いですし、2度目なので、恐ろしく疲れることも分かっているからです。

それでも逃げ出さないのは、楽しみだからです。

 

レース前日の昨晩は、ワクワクと緊張が合わさったような状態でした。

発表会などの前の子どもは、このような心境なのかもしれません。

 

しかし、大人になるにつれ、このようなワクワク&緊張感を得る機会は減りました。

子どもの成長が驚異的に早くて、大人の成長が遅くなるのは、このワクワク&緊張が少ないからなのかもしれません。

 

であれば、自らそのような機会を作ってしまおう!と。

マラソンへのチャレンジは、ワクワク&緊張感を感じるには、最高の舞台です。

 

■共にチャレンジする仲間

そして、最後は仲間です。

何事にチャレンジするにせよ、1人よりは2人。2人よりは3人。

仲間が居たほうが、お互いの刺激にもなりますし、踏ん張りがききます。

 

私がもし、ひとりで黙々と練習をしていたら、きっと未だにフルマラソンなんて、未体験のままだったでしょう。

実際には、私を誘って頂き、仲間同士のつながりを作って頂いた方がいらっしゃるから、今日まで頑張ってこれたのです。

井ノ上さん、いつもありがとうございます!

 

向上心のある仲間達と、ランニングだけでなく、勉強会など、様々な交流が生まれてきています。

今日、苦しくなったときには、すれ違うであろう仲間達と、お互いを励ましあっていきたいです。

 

というわけで、レース行ってきます!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】

昨日は息子の卒園式で朝からバタバタ!

良い先生、お友達、保護者に囲まれて、最高の卒園式でした。

感動でハンカチとティッシュなしでは、過ごせない1日となりました(^^;

 

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

ネット予約ができるだけで優位に

LINEビジネスコネクトの上手いところ

関連記事

  1. 山手線一周Runで感じたこと #681

    おはようございます。渋屋です。■山手線一周Runとは?昨日、知る人ぞ知る…

  2. 3月のトレーニング記録と4月以降の計画

    今日から毎日更新の情報発信はメルマガ「経営は100種競技!」に引き継ぎました。なので、本ブログの…

  3. 静岡マラソン:苦渋の選択をします・・

    今日は静岡マラソンです。今年の最初に今シーズンのマラソンとトライアスロンの目標を掲げていました。…

  4. 人生2度目のハーフマラソン挑戦記(その2)

    昨日に引き続き、ハーフマラソン挑戦記です。<スポンサードリンク>…

  5. マラソン30kmの壁はなぜやってくるのか?

    マラソンには30kmの壁があると言われます。昨日参加した「古河はなももマラソン」では、前半より後…

  6. 私がトライアスロンをはじめた理由

    おはようございます。渋屋です。突然ですが、トライアスロンを始めました。(と言っても、まだ練習…

  7. ランニングの位置づけを遠くから見つめ直す

    こんばんは。渋屋です。1月も末日になりました。今週は一度も走れな…

  8. 人生2度目のハーフマラソン挑戦記(その4)

    人生2度目となったハーフマラソンの挑戦記が続いています。今日で締めくくりです。過去3回の記事はこ…

最近の記事

PAGE TOP