menu

戦友 #651

おはようございます。渋屋です。

 

■仲間が戦友になった

初マラソンを終えて、早くも2週間近くが経ちました。

仲間はそれぞれ、自分の想いをブログに綴っていました。

苦しいときを乗り越えるシーンでは、感情移入してしまい、どうしても泣けてしまいます。。。

 

フルマラソンという、とんでもない試練を共にした仲間は、「戦友」になったと感じています。

たぶん、赤の他人のフルマラソン日記を読んでも、ここまで感情移入できないと思います。

ゴールしたときの顔を知り、風呂での語らい、祝杯を経たからこそ、「自分事」として感情移入するのだと思います。

 

■そしてライバルへ

戦友たちは、次々と自分の目標を掲げ始めました。

今回のマラソンで、小さな頃から「負けず嫌い」だった自分が復活しました。

大人になって、負けることに慣れてしまっていたのかもしれません。嫌な大人です。

「負けず嫌い」な感情が強く戻ってきたことは、素直に喜びたいです。

 

中にはサブ3.5(フルマラソン3時間30分以内)という高い目標を掲げる戦友まで現れました。

負けず嫌い復活した私としては、本心では追随したいものの、今はグッと我慢をしています。

 

・まだ左肩が完治していない。ここで無理にスピードを上げると、むしろ身体を壊してしまう

・体幹トレーニングを中心とした練習法は、すぐに結果を追う方法ではなく、長年の蓄積で成果を出していくもの(私のコーチのチームで最も早いタイムの方は、なんと50歳代だそうです)

 

逆に言えば、肩を治し、体幹ができてくる頃には、「自然と」臨界点を超えていくときが来るだろう、と思っています。

もちろん、それを負ける言い訳にはしないですし、常に自分のベストを追い続けたいと思います。

 

■最高の成長パターン

考えてみれば、これは最高の成長パターンだと感じています。

今回の例はマラソンという戦場でしたが、これは例えばビジネスという戦場でも同じだと思います。

 

それぞれが持っているノウハウを共有し、助け合う仲間を作る。

そして、一緒に厳しい戦いを乗り越えていき、お互いの苦労に感情移入できるほどの戦友となる。

一人が高い目標を掲げ、達成していく姿を見て、猛烈に自分の「成長スイッチ」もONになる。

 

これを実現するためには、何が必要なのか?

ランニングにおいては、なぜ上手くできたのか?(井ノ上さんという指導者が居たことが一番の理由なのは、明確です)

そういうことを掘り下げていき、他の分野でも応用できるようにしていきたいです。

 

 

■3Knot CLUBのFacebookページが出来ました!

「いいね!」で最新情報が届きます。

 

■終わりに

10月の初旬からずっと治らない風邪・・・と思っていたのですが、少し違うような気がしてきました。

病院(内科)には通っているのですが、一向に治りません。というより、顔面が熱を持ち始めてきました。

鼻呼吸ができなくなってきたので、ランニングにも支障が。。

 

過去に2度手術をして大嫌いな耳鼻科なんですが、そろそろ行くしかないかなぁ~と思えてきました。過去の症状に良く似ているので。。

 

【昨日のトレーニング】

・体幹トレーニング・・・×

・ストレッチ・・・×

・RUN・・・×

(何もできず、、無念・・・)

 

次回、フルマラソン(古河)まで、あと122日。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

イノベーションを生み出す仕組み #650

ガチガチの基礎固め #651

関連記事

  1. 【私の履歴書】私の人生は「諦め」で凋落し、「諦め」で再起動した

    振り返ってみると、私の人生は「諦め」の連続でした。諦めによって凋落したこともあれば、良い意味での…

  2. 自分の欲に素直になろう

    私たちは大人になり、社会に出るにつれ、我慢を強いられていると感じています。しかもたちの悪いことに…

  3. 「無力感」に悩まされているあなたに

    突然ですが、「無力感」を感じたことありませんか?私は少し前まで、感じまくっていました。&…

  4. 明らかに「現代人は退化している」と言わざるをえない

    私がよく使う横浜駅、あるいは都内の大きな駅に行くといつも感じることがあります。平日の真っ昼間…

  5. カッコ悪いサラリーマンになりたくない

    こんにちは、渋屋です。たまたまですが、昨日、残念な出来事が2件、立て続け…

  6. アクセスの多かった「生き方、働き方」の記事

    こんにちは。渋屋です。今日は自宅からの投稿です。7時過ぎから自宅でのテレ…

  7. ミルクレープのように #263

    おはようございます。duckです。昨日は早々にオフィスを後にして、早く帰宅しました。息子が嬉しそうに…

  8. 子供は鏡

    昨日は息子の4度目の誕生日でしたもう4歳ということで、そろそろ目一杯遊べる年頃になってきました。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP