menu

初マラソン、何とか完走したけど・・・ #639

こんばんは。渋屋です。

 

今日は初のフルマラソン(湘南国際マラソン)に参加してきました。

フルマラソンは予想以上にきつかったので、反省を込めて書きます。

 

■20km過ぎで早くもブレーキ

体調が万全ではありませんでしたし、初のフルマラソンなので、前半は押さえたペースで行こう、と決めていました。

5kmまでは6分超/km、5km~20kmの間は5分30秒~6分/kmで走り続けました。

無理をしているつもりもなく、むしろ少し余裕があるペースで進んでいたつもりでした。

 

ところが・・・

第1折り返し地点(19km)を過ぎ、連続する2回の給水をしたところで、突然、脚が止まってしまいました。

明確に脚が重くなってしまったのです。

目標タイムを4時間15分(6分/kmで走り続ければ切れるタイム)に設定していたので、この時点で落胆しました。

 

ただ、それ以上に、「この状態であと20km以上、走れるのか?」という懸念が生まれます。

「ひょっとしてリタイアになるんじゃ・・・」と不安がよぎります。

 

指導者との約束は、怪我の無いようにすること。

下手にダメージを負い続けるくらいなら、リタイアした方が賢明だ、という悪魔のささやきが聞こえてきます。

 

■そこからはひたすら我慢

こうなってしまったら、あとは我慢しながら脚を動かし続けるしかありません。

正確には、ちゃんと腕を振って、自然に脚が出るフォームを意識しました。

どこかを痛めた感じではないので、悪魔のささやきはとりあえず無視します。

 

そのうち、疲れが溜まってきて、ヒザへダメージが蓄積してきます。

ゆっくり30km RUNをやったときなども、ヒザへ疲れが蓄積したのでした。

 

我慢をしながら、長距離の練習が足りなかったと痛感したのでした。

さらに、一般の道路での練習が足りなかった、と。

私の場合、平日練習の中心はジムのランニングマシンです。

平坦で、走りやすい環境に慣れすぎているのかもしれません。

もっと細かな段差や、微妙な角度があるような一般道の環境での練習が必要そうです。

 

30kmに達する頃には、疲れも限界に達していて、給水所による度に、ゆっくりストレッチと休憩をしました。

給水所と給水所の間でも、脚がつりそうになり、何度か休息することになりました。

それでも基本的には、ゆっくりながらも走り続けました。

 

■最後は

最後の給水所(39.6km)で、追い抜いていった仲間に背中を叩かれ、気合が入りなおしました。

ラスト2kmだけは、何とか6分/kmペースで走って、ゴール。記録は4時間44分15秒。

目標より約30分遅れの、何より身体への疲れが厳しく残る初マラソンとなりました。

 

う~ん、悔しいです。

悔しいですが、今の自分の力を冷静に考えると、こんなモンなのかもしれません。

そもそも、走り込みが足りていませんので。。

 

悔しいおかげで、こんなに疲れているのに、「次」を意識することが出来ています。

次のレースに出るときには、もう少し良いところを見せたい。

自分の成長を感じ取りたい、と思ったのでした。

 

今日、素晴らしかったのは、仲間のうち半数以上が初マラソンだったのに、何と全員完走したこと!

終わった後は、お風呂に入り、祝杯をあげました。

写真 2

このような仲間が居る環境は、本当に最高です。

いつも取りまとめ頂いている井ノ上さん、本当にありがとうございます!!

 

■3Knot CLUBのFacebookページが出来ました!

「いいね!」で最新情報が届きます。

 

■終わりに

明日からの筋肉痛が怖いです(^^;

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

身体が資本 #638

普段以上の力は出ない #640

関連記事

  1. 2度目の東京八峰マウンテントレイル体験記

    去年、初トレイルランニングを行ったのが、東京八峰マウンテントレイル。この1年で自分がどれだけ成長…

  2. レース準備〜スイムまでは順調に【バラモンキング2017悶絶記1】…

    3度目となる五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)に参加してきました。「ロングディスタンス…

  3. マラソン完走、比較的ラクな練習法

    こんにちは、渋屋です。昨日・今日とお尻が筋肉痛です。理由は本文にて。…

  4. 苦手なバイクを克服したい理由

    本ブログで何度も書いていますが、私はバイク(自転車)が苦手です。トライアスロンのレースに出ると、…

  5. 勝田マラソン体験記:マラソンをはじめた理由

    おはようございます。渋屋です。昨日の記事(勝田マラソン体験記:勝田マラソンの特徴)は、一般的なこ…

  6. ラスト21km!カラダに異変が。。【バラモンキング2015完走記…

    6月14日に行われた、五島長崎 国際トライアスロン(スイム:3.8km、バイク:180.2km、ラン…

  7. トラブルはあれど、無難に着地したスイム【バラモンキング2015完…

    6月14日に行われた、五島長崎 国際トライアスロン(スイム:3.8km、バイク:180.2km、ラン…

  8. 能力を伸ばしたいなら、負荷をかけるしかない

    神奈川マラソンの惨敗から、日が経つごとに悔しさがこみ上げてきています。「来年は絶対に…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP