日々の気付き

衆人環視の効果 #565

おはようございます。渋屋です。

 

昨日は、早々に仕事を引き上げて、RUNクラブ8名で皇居を2周しました。

ゆっくりとしたペースでしたので、あまり負担はありませんでしたが、夏に入ってから、室内しか走っていなかったので、良い刺激になりました。

たまにはランニングマシンではなく、アスファルト(地面)の上をしっかりと踏みしめないといけませんね。

 

その後、いつも行くお店で焼肉&ビール。

カロリー的にはむしろオーバーしているような気がしますが、ここは気分を盛り上げるのに大切なところ。遠慮はしません(笑)

 

ランニングは自分ひとりで黙々とやるスポーツだと思われるかもしれませんが、そうではありません。

他のことと同様、仲間を作った方が、楽しい上に成長します。

 

今回のRUNクラブ参加者の大半は、湘南国際マラソンへエントリーしています。

かつ、初フルマラソンへの初チャレンジの方が多いのです。

 

チームとして、「皆で走るぞ!」という空気が、自然と自分のやる気に火をつけてくれます。

これが『衆人環視』の効果1つ目でしょう。

 

そんな盛り上がりを受けて、よしさんは今朝のブログでサブフォー(4時間を切る)宣言!

羅王さんは、以前からサブフォー宣言しています。

 

そんななか、私の目標は?

やはりサブフォー!と書きたいところですが、まだそんな状態にありません。

 

もう1年以上、治っていない左肩を、今度こそ治さなければなりません。

(普通の整形外科やカイロプラティクスだけでなく、スポーツ系のところに通おうと思っています。)

そして、違和感のなくならない足の裏。昨日は全く大丈夫でしたが。

 

故障を治して、楽しく全力を尽くしたいものです。

 

『衆人環視』効果の2つ目。

周りから見られている感覚が、自分を正しい方向へ導いてくれます。

Facebookやブログを通じて、お互いの練習状況も何となくは把握できてしまいます。

「走るぞ!」と盛り上がっておいて、自分だけ全く練習していない、とは言い難いからです。

 

自分ひとりだと頑張りきれないときでも、このように人に見られていると、

「もう少しだけ頑張ろう」という気にさせてもらえるのです。

 

結果として、皆と一緒にいない一人のときであっても、しっかりと練習することができるようになります。

 

今回はランニングについてでしたが、『衆人環視』はあらゆることに応用できます。

私のブログが毎日更新できているのも、正にこんなことが理由だったりします。

 

ということは、何か身につけたいことがあれば、同じような目的を持った仲間を集めて、お互いに『衆人環視』するのが最短距離なのかもしれません。

 

■終わりに

今日は急遽、夜の予定を変更して、溜まったタスクをやりきりたいと思います。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村