menu

【勉強会】支払方法(振込)の注意点 #560

おはようございます。渋屋です。

 

昨日は、早々にオフィスを引き上げて帰宅。

今週1週間、息子が出掛けているため、妻と2人で外食してきました。

 

昨日(【勉強会】支払方法を決める #559)から、

勉強会におけるお金の支払方法をご紹介しています。

現金は手軽だけど、困ることも多いのでした。

 

特に困るのはドタキャンです。

集客に不慣れな初期の頃に、ドタキャンを連発されると、場が冷めてしまいます。

それに勉強会当日まで、「本当に来るのかな?」と不安でいるのも、精神衛生上、良くありません。

 

次に振込です。

現金以外の方法では、勉強会の場合は、事前に支払って頂くことになるでしょう。

 

○メリット

・事前に入金されるので、ドタキャンが少ない

・そのため、精神衛生上、安心できる

 

○デメリット

・受講者に振り込み手数料が発生する(割高に感じる)

・受講者が振込をするのが手間

・振込してもらう口座の準備が必要

 

主催者の立場で見ると、メリットは現金のデメリットの裏返しです。

 

デメリットの最後の1点は補足が必要でしょう。

 

振込をしてもらうだけであれば、もちろん誰もが持っている銀行の普通口座で大丈夫です。

しかしながら、普段使っている口座と勉強会でお金を集める口座が同じで良いか?は検討が必要だと思います。

私の場合は、将来の起業・独立を視野に入れていますので、私生活と勉強会(を含む別の活動)に関しては、口座を分けています。

お金の管理を私生活と分けて考えたいからです。

同様にお考えの方でしたら、分けた方が良いでしょう。

 

ただ、現時点で私は、あまり使っていなかった休眠口座を、とりあえず使っているだけです。

したがって、振込があっても、リアルタイムに知ることができません。

そのような事業者向けサービスが付いた口座ではないからです。

 

本来であれば、振込があった瞬間にそれを知って、「お申込完了メール」を送付できれば良かったのですが、それは出来ていません。

振込の締め切り数日前になると、毎日1回、ネットで口座を確認する手間が発生しています。

 

近いうちに、振込通知サービスもついたような銀行口座を作りたいと思っています。

 

次回以降で、さらに別の支払方法も紹介しますが、大切なことは、

 

支払方法で悩んで勉強会開催が遅れるくらいなら、さっさと現金で開催する

 

ということです。

本当に来たい方であれば、ドタキャンせず、しっかりと来てくれます。

そういう方を増やす活動の方が重要です。

 

大事なことは、勉強会の価値を上げること、

そして、その価値が伝わるような告知をすること、だと思うからです。

(私もまだまだです)

 

次回以降に続けたいと思います。

 

■「3Knot CLUB」次回イベントは、大人の社会科見学。

8月30日(金) 暗闇を感じに行きます!

早々にお申込を頂いており、残席があと1名分となりました。

ありがとうございます!! お申込はこちらです。

 

■終わりに

2日連続で早起き失敗しました。。

やりたいことに夢中になると、どうしても寝るのが遅くなってしまい、睡眠不足が続いています。

週末で、もう1度リズムを取り戻したいです。

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

【勉強会】支払方法を決める #559

【勉強会】その他の支払方法 #561

関連記事

  1. 働く場所と時間をコントロールしよう

    「月曜から金曜は、朝7時に家を出て、帰ってくるのは20時過ぎ。」今、こんな仕事のやり方をやれと言…

  2. 独立しているからこそ、雇われ仕事と自分の仕事を区別する

    独立して以来、様々な仕事をしています。そのなかでも、雇われ仕事なのか?自分でつくった仕事なのか?…

  3. セミナー主催、段取りより大切なこと

    セミナー主催の段取りについて、全3回で書いてきました。段取り自体は終わりましたが、実はもっと大切…

  4. 削ぎ落としてシンプルに生きるには

    昨日、あるコンサルタントの方と会話をしました。その方は、独立した直後は紹介などもいただいて順調に…

  5. あなたのめざす影響範囲はどのくらいですか?

    私は以前から飛び抜けた人を見ると、引け目を感じてしまうことがありました。世界に出て行くような器の…

  6. 独立するには別の筋トレが必要

    独立支援のコンサルティングをしているので当然ですが、これから独立を考えている方との出会いが良くあ…

  7. その仕事、お金を出しているのは誰ですか?

    「やる気のある、前向きな顧客と仕事をしたい」コンサルティングやセミナー講師などをしていると、…

  8. 己を知るためにやること

    独立して、自らのビジネスを伸ばしていくために私が必要だと思っていること。己を知り、心…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP