menu

3Knot CLUBを立ち上げよう #525

こんんばんは。渋屋です。

 

昨日(資格取得に最適な勉強法 #524)に引き続き、

資格取得に最適な勉強法を書く予定だったのですが、、、

 

すみません、今すぐ書きたいイベントが始まったので、

今日はそちらを記事にさせて頂きます。

 

昨日、鮒谷さん3日間セミナー同期のKさんとランチをしました。

私は6月末にコミュニティ立ち上げセミナーに参加し、

Kさんはつい先日、鮒谷さんの個別セミナーを受けられたので、

その辺りの情報交換を。

 

Kさんと会話して、あるコミュニティを立ち上げることにしました。

その名は『3Knot CLUB』(さんノットクラブ)です。

 

鮒谷さんセミナーの卒業生や、中小企業診断士の先輩・仲間を見ていると、

恐ろしい勢いで何かを成し遂げていく人に出会うことがあります。

 

正直、今までは「ほぇ~!すごいなぁ~」と他人事で見ていたところがあります。

 

しかし、そこには一定の条件があることも見えてきました。

例えば、経営者である方、独身の方などは、動きが早いのです。

それは、時間もお金も、自分の自由が多いからでしょう。

 

鮒谷さんからインストールされた新しいOS(思考パターン)で世界観を変えて、

自らの行動を変えて、結果を変えていく。

そのサイクルが圧倒的な速さでまわっていくので、

傍から見てても、「ほぇ~!」となるのです。

 

一方、Kさんや私は、会社員であり、家庭があり、小さな子供も居る。

そのため、時間もお金もどうしても自由が少なくなってしまうのです。

 

鮒谷さんセミナーで、自らに新しいOSをインストールすることは出来つつあれど、

「ありたい姿」に近付くには、あまりにも進みが遅くなってしまいます。

 

会社や家庭で発生する、強い引力に引き込まれそうになりながら、

「向こう側」の世界に辿り着きたいと思って、

指先だけで崖にぶら下がるような状態になっているのです。

 

そんな進みの遅くなる人達を、『3Knot』と揶揄しているわけで。。。

 

Kさんと決めたことは、

「3Knot同士で助け合って、皆で加速しよう!!」

ということです。

 

ただでさえ、自由な時間とお金が少ない3Knotの人達(呼び名をつけたいな。。)ですから、

お互いが持っているノウハウを共有するプラットフォームを作っていきます。

 

例えば、初めて勉強会を開く人は、その準備プロセスも良く分かりません。

経験者がフォローを入れるだけで、無駄に悩む時間は減るでしょう。

3ノッター(試しに呼び名をつけてみた。。)は、自分自身で悩むべきところ、

手間をかけるべきところに集中する必要があるのです。

 

さらに、お互いの強みを活かしたコラボレーション企画ができるように

なるかもしれません。

 

私の強みであるITと、中国が得意な人がコラボレーションすれば、

中国へオフショア開発する際のブリッジSE(システムエンジニア)を育成する

勉強会ができるようになる・・・とか。

 

変わりたいのに変われない、

会社では中間管理職として仕事に振り回され、

家庭に変えると妻や小さな子供に時間を取られ、

自分のことが何もできない~!!

 

とお悩みの3ノッターの皆さま。

(もちろん、当てはまらない項目があっても結構です。)

 

3Knot CLUBの活動について、また改めてご連絡させて頂きますので、お楽しみに!!

 

 

■終わりに

というわけで、新たな活動がひとつ追加されました。

本当に時間が足りなくて、私は見事な3ノッターだと思うわけです(^^;

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

資格取得に最適な勉強法 #524

Why→What→How #526

関連記事

  1. 一発特大ホームランよりも、地味なヒットを継続

    先日にアップしたこちらの記事が、本ブログ史上、最高のアクセス数を集めました。…

  2. 自分のプレゼンテーション #100

    こんばんは、duckです。今日で100日連続のブログとなりました。自分が書いてきたことを振り返る時期…

  3. 型は基礎であり、習慣だ #274

    おはようございます。duckです。昨日は、「型」を身につけるには、一流の人から学ぶこと。そして一流の…

  4. 先行く人についていく

    人間、誰にだってキャパの上限はあります。特に私のような平凡な人間にとって、ちょっと頑張るとすぐにキ…

  5. 見積を出したのに受注できない世界?

    会社員としてIT企業に勤めていた頃、お客さんから複数社に提案依頼がされることは日常的でした。…

  6. 深める時間と広げる時間

    最近、自分の仕事の遅さというか、手際の悪さに、ちょっと辟易気味です。ふと考えてみると、4月に部署異…

  7. 言葉と人格

    自分が発する言葉は、その人の人格を示すし、その後の人格形成にも影響していく、と私は信じています。随…

  8. 【アップグレード!!Vol.55】細切れ時間の活かし方

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【アップグレード!!ネットワ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP