menu

目標と通過点 #257

おはようございます。duckです。

私のブログに「にほんブログ村」のボタンを貼り付けてから、1週間以上が経ちました。
ブログ村経由で新たに訪問して下さる方がいらっしゃるようで、アクセス数が少し増えました。ありがたいです。

また、僅か1週間程度で「コンサルタント」分野の中で15位程度まで上がっており、驚いています。
記事を読んで、ボタンをポチっと押して下さる方がいらっしゃるためです。ありがとうございます!(ポチして頂けると、私のランキングが上がる仕組みです。)

せっかくお読み頂ける方に役立てるよう、記事のレベルアップをしたいです。


さて、週末にランニングをしたときのことです。
少し時間があったので、最初は10kmを目標に走り始めました。私は過去に走った最長距離が12~13km程度なので、10kmは私にとって、かなりキツいのです。

案の定、8km辺りから、かなりキツくなってきました。
いつもなら、「あと2km、何とか頑張ろう」と自分に言い聞かせて完走するのですが、この週末は違いました。

「そういえば、この数ヶ月以内に、ハーフマラソンに出たいな」
「だとしたら、20kmを確実に走れるようにしないとな」
「・・・10kmは半分か、大したことないな。」

などと思っているうちに、ウソのように身体が軽くなったのでした。
結局、16kmを走り、ペースも10km以上を走るときの中では、過去で最も速かったのです。

これまで最終目標だと思っていた距離が、あくまでも通過点で、しかも折り返し地点だったと認識した途端、身体が「まだ走れる」と反応したのでしょう。

この考え方は他のことにも応用出来そうです。
仕事でキツいと感じたとき、その仕事の最終目標は何か?と考えてみる。
最終目標に到達したときの自分を思い浮かべてみる。
今、キツいと感じている仕事の延長上に最終目標があることを認識すると、キツさが軽減するかもしれません。

「今、やっていることは通過点。本当の目標は・・・」

石の目を叩くためにも、いつでも適用したい考え方です。

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、このボタンをポチっと応援お願いします。


にほんブログ村

大企業のボトルネック #256

意識的、歯車状態 #258

関連記事

  1. 多くのことを出来るようになったワケ #615

    こんばんは。渋屋です。このところ、時間の足りなさを、一層強く感じるように…

  2. やっぱりストレッチと体幹トレーニング

    おはようございます。渋屋です。昨日は東京辰巳国際水泳場にて、スイムのセミナーに参加してきました。…

  3. 着眼大局、着手小局 #158

    こんばんは、duckです。厳しい暑さになってきました。いよいよ夏本番な気配です。暑い時間を避けて、出…

  4. 自分の目標の定め方

    こんばんは、duckです。昨日も書きましたが、「平成進化論」の鮒谷さんが実施する3日間セミナーに参加…

  5. おやすみ #396

    おはようございます。渋屋です。昨日は週末起業大學での有益な学び。。になるはずだったのですが、ノロ…

  6. 毎年の年賀状で残念に感じること。これから大切にしたいこと。

    私は何年か前から、年賀状を出すのをやめています。それでも新たにお会いした方などから頂くこともあり…

  7. 広さよりも深さを

    こんばんは。今日は頭と身体のエネルギー回復のため、家にこもっていました。(ランニングに行こうとして…

  8. セミナー実施 #314

    おはようございます。duckです。昨日は、数十人の経営者向けにセミナーを実施させて頂きました。このよ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP