ブログ

人脈はひたすら深さ

こんばんは。
昨日のブログで『広さよりも深さを』ということで、スキルは浅く・広くよりも、まずは自分の強みを掘り下げることだと書きました。はい、アタリマエのことなんですが、優秀な方々に囲まれると、すぐに忘れてしまうんですねショック!
スキル以上に深さを追求した方が良いのでは、と思うのが人脈目です。
名刺交換はしたけれど、会っても名前も思い出せないような関係の方は、人脈とは言わないですよね得意げ
お互いの趣向・考え方・価値観・スキルセットなどが分かっていて、どこかに共通点があるひらめき電球
同時に、お互いに異なる部分を持っていて、それがお互いを惹き付ける音譜
そして、何よりも大切だと思うのが、お互いを信頼していることグッド!
私にとっては、それが人脈です。
今、私は人生史上ない程のスピードで、新たな出会いを得ています。
もう会う人が多過ぎて、名前を覚えきれない程です。
(昨年末に刷ったプライベート名刺が、約1ヶ月で既に1箱(100枚)無くなりました。)
でも、私は無理に全員を追いかけていく必要は無い得意げ、と割り切っています。
フィーリングの合う方、将来的に繋がっていきそうな方は、自然と覚えていくものだひらめき電球、と。
そして、実際にそうなっていると思います。
繋がるべき方とは、ちゃんと繋がる。
逆に繋がらない人とは、無理しても繋がらない。
だから、これからも自分のフィーリングを信じて、大事にすべき方に、自分の時間を投下していきます。