menu

見た目の売上に騙されないためのチェックポイント

複業や独立への流れが加速するにつれて、
その後押しをするビジネスが増えているように感じます。

特に私が士業だからか、
「食えない士業」をターゲットにした広告が現れ続けるのには、
正直、辟易しているところです。

しかも、たまにその人達の活動を見てみると、
「どこかの劣化版」みたいなものが多いので、
ますますうんざりするのです。

独立を目指そうとする上で、一番の心理的ハードルは売上を上げること。
これは私自身、独立したいと思ってから実際にするまで、2年半、迷い続けたので痛いほど分かります。
会社員として、毎月給料が入ってくるというのは、手離し難いメリットなのです。

そういう痛みをついてくる広告やエセ・コンサルタントに騙されないよう、
私は以下の点をチェックするようにオススメしています。

 

売上を主張していないか?

やたらと年収○○万円とか、煽ってくる人っていますよね。
でも、見た目の売上は極論言えば、広告費を突っ込むなどすれば、いくらでも水増しできます。
そんな水増しされた数字に騙されないようにしましょう。

数字上、大切なのは、売上をいくら上げているか?ではなく、
利益をどれだけ確保しているかです。

コンサルタントのようなサービス業の場合には、
粗利ではなく営業利益をどれだけ稼いでいるかです。

 

数字以前の生き方、価値観が一致しているか?

数字で煽ってくる系の人たちを見ると、
その事業をやっている目的が希薄であることが多いと感じます。

士業・コンサルタントのように、ひとりでビジネスをやっていると、
最も不幸なのは、自分の生き方と方向性が合わないことをやってしまうこと。
どんなに売上や利益が上がっても、やりたくないことは苦痛でしかないのです。

ですから、価値観の合わない人からは、教わらない方が良いです。
仮にそういう人から教わるときは、「○○というノウハウだけ学ぶ」と割り切ると良いと考えています。
なお、売上を上げることだけに熱い人は、その中身がないことが多いので、
そういう人からは学ばないようにしています。

貴重な時間とお金を使って学ぶのですから、
部分的にせよ、価値観が一致する人から学びたいものです。

 

顧客が幸せに、独り立ちしているか?

もし、気になった人がいたら、その人から学んだ人と話ができるとベストです。
本人がどんなに「自分は良い!」と宣伝していても、実際はどうか分かりません。

顧客が成果を上げて幸せになっているか?
そして、その人に依存していないか?を確認してみましょう。

その人がいなければビジネスが回らず、依存してしまっているようだと、
良いコンサルタントとは言えないと思います。

ビジネスの立ち上げ時期に、少し案件を依頼するのは、成長のキッカケとして良いと思います。
しかし、それに依存する顧客を増やしてしまっているのだとすると、
コンサルタントの倫理観としてどうなんだろう?と疑ってしまいます。
(士業のひよこ食いは、正にこのダメ構造だと感じています)

また、その人のファンクラブのようになっていて、
怪しい話になっていることもあるので、要注意です。

 

ノウハウを隠していないか?

続きはセミナーで、続きはコンサルティングで・・という人も、私はあまり信用していません。

もちろん、時間的制約があるので、仕方のない部分はありますが、
意図的に「そこから先は有料です」という人を、
私はあまり信用できません。

あくまでも個人的な意見ですが、
ビジネスは、ギブ、ギブ、ギブ、・・・の後のテイクだと思っています。
「まず与える」のが先で、テイクは後で良いのです。

最初からテイクしまくる姿勢を見せられると、
「この人、お金が苦しいのかな?」と思ってしまいます。

 

実は収入源が別にある

見た目、上手くビジネスがまわっている人だと思ったら、

  • 配偶者が稼いでいて、本人は生活費ゼロでもまわっているだけだった
  • 不動産収入など、別収入が安定しているだけだった
    (それはそれで、大変なことなのですが)
  • 結構な貯蓄があり、それを切り崩しているだけだった

なんてことが良くあります。
この辺は、ある程度、本人に近づいてみないと分からない情報なのですが・・

ここに挙げたのはあくまでも私の一例です。
ご自身に合った、判断基準を設けていくと、満足した学びが得られる可能性が高まると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
ふらっと入ったカフェが、このご時世に全面喫煙OKなところ。
すぐに避難しましたが、身につけているものが、
あっという間にたばこ臭くなってしまいました。。
こういうところが、東京を好きになれない理由です。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

第7回「ITでスモールビジネスを元気にする会」は要件定義

五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング2018)への道

関連記事

  1. フリーランスは、周囲のイベントに流されない

    こんばんは、渋屋です。今回は「診断士のタマゴ」(マインド編)です。大型連…

  2. 今年の目標を修正しました。「死なないこと」。そして・・・

    今年の頭の記事(2015年の目標を掲げてみました)で、昨年度の反省をしつつ、今年の目標を挙げまし…

  3. フリーランスのイザというとき対策

    おはようございます。渋屋です。今、ブログを書いているパソコンのバッテリーからアラーム(警告)が出…

  4. 【勉強会】告知前に練り込む集客のツボ #551

    おはようございます。渋屋です。今日も早起きできました。小さな3連勝です(…

  5. 出版プロジェクトの動き #399

    こんにちは。渋屋です。今日は、鮒谷さんセミナー参加者におけるRUNクラブで、皇居を走った…

  6. 一人で悩むより #291

    こんにちは。duckです。昨日・一昨日の記事で、やることを絞り込んでいくべきだ、ということを…

  7. 独立・起業直後の2年間を耐え抜くには?

    多くのビジネスで、独立・起業直後の2年程度はガマンの時期だと言われます。若くして独立・起業してい…

  8. 独立することによる最大のリスクは、お金ではない

    独立する前、最初に感じる一番の不安は、お金のことです。独立前の最大の不安は「…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP