menu

お金の支援をする専門家にオススメの本

コンサルタントとしてチェックしておきたい本があります。


MQ会計やTOCなどを広める「会援隊」という活動をしている知人の相馬さんが、
銀行員向けの面白い本を書きました。

このメルマガには会計士や税理士の方も多いので、
興味を持つ方が多いのではないでしょうか。

●事業性評価実践講座―銀行員のためのMQ会計×TOC
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4502216615/ritz0c-22/


一般的な会計・経理の本とは、明らかに一線を画しています。

私がこれまでお付き合いしたことのある銀行員の方は、
企業に対するアドバイスは、
お金を使うことよりも、節約することばかりでした。

私自身、売上を伸ばすことには限界がないものの、
コスト削減には、すぐに限界が来るので、
そのような考え方には懐疑的でした。

本書は前半で、MQ会計という考え方を使って、
それを論理的に説明してくれます。


後半ではお金ではなく、企業におけるボトルネックを中心に
改善を行うフレームワークを伝えてくれます。

銀行員の方はお金しか見ていないので、
業務を捉えることが苦手。
そういう方に1つのフレームワークを与えてくれます。

私の場合、ネットワークエンジニアだったので、
ボトルネックという概念は非常にしっくり来ます。
というより、自然にこういう考え方をしていたように思います。

偶然、本書を読む前に、ある企業に
「ボトルネックを改善しましょう!」と提案をしている最中でした。

ただ、本書を読むことによって、考え方が整理されました。

「過去のお金を見ることしかできないなぁ〜」

というのは、これまでコンサルティングやセミナーでお会いした
多くの会計士・税理士から聴いたコメントです。

そういう方々にとっては、非常に参考になりそうです。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

独立直後と現在のスケジュールの違い

独立後の「食えない不安」を減らすためにやっている3つのこと

関連記事

  1. グループで本を読み、気づいたことを共有する効果

    昨晩、オープンイノベーションと題されたセミナーに参加してきました。この学び方は面白いと感じたので…

  2. 弱い自分に「ゼロ秒思考」で立ち向かおう

    こんにちは、渋屋です。ようやく風邪のピークを越えたようです。つらさが半減してきました。明日、明後…

  3. 新商品開発に走る前に考えたいこと

    こんばんは、渋屋です。一大プロジェクトが動いており、平日の日中はバタバタと過ごしています。ブ…

  4. 賢くなりすぎるリスク(考え過ぎの落とし穴)

    先日、あるところで士業(ほとんどが診断士)が集まっていました。■あるプロジェクトを進…

  5. 一次情報に触れてますか?

    このところ、つくづく「生の声」の大切さを感じています。■例えば、中小企業白書や情報通…

  6. 同ジャンルの本を読んでみたら #453

    おはようございます。渋屋です。情報(データ)を有効に扱えれば、 経営・マーケティング・営…

  7. 4ヶ月で凄まじく変化した人たち

    私はこの4ヶ月、自己探求や自己統合について学んでいました。■まずは基本的な理論を身につけ…

  8. 練習以上のものは出ない、トライアスロンもコンサルティングも同じ

    昨日はトライアスロンのレースでした。スポーツからは、ビジネスでも大切なことをたびたび学んでい…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP