menu

マーケティングセンスを身につけられる、誰にできる方法

LINEで送る
Pocket

マーケティング・センスは、全てのビジネスパーソンに求められます。
これから何が売れるのか?を考えることは、商品企画に必要です。
また、売れる仕組みを組織に構築することは、業種に関わらず求められる力です。

そんなマーケティングセンスを身につけるのに、誰でもできるやり方があります。

 

Webマーケティング・Webディレクションの講座を探した私の事例

そのやり方を紹介する前に、私がWeb関連を学ぶ商品を探した事例をご紹介します。

私はWeb関連の知識を整理・レベルアップしたいと考えています。
そこで、WebマーケティングやWebディレクションを学ぶ場を探しています。

しかし、これが思った以上にないんですよね。
特にWebマーケティング周りについては。。

  • SEOとかリスティング広告とか、1つの手段に特化しすぎていて、全体像が見えない
  • 全体像を捉えようとしているのだけど、あまりにも入門者向け

ほとんどが前者。
たまに後者に出会うのですが、本当に表面的にしか触れないのです。
全体を捉えながらも、それぞれの手段についてもう少し踏み込んだバランスの良い講座はないものか、と。
(もし良い講座がありましたら、教えていただきたいです)

まず、この結論に至るまでに、以下のようなことを行いました。

  • 関係するキーワードで検索
  • Amazonで書籍を検索
  • リアル本屋さんで良さげな本と著者を探す
  • 業界における著名な方のWeb・ブログでセミナーやイベントを検索
  • 動画学習を行っているサービスで関連授業を検索

全て検索です。
消費者が商品を購入するまでの行動をモデル化したAISAS(認知:Attention、興味:Interest、検索:Search、行動:Action、共有:Share)で言う、3つ目の「検索:Search」に、かなりの時間と手間をかけていたことが分かります。

なお、経営・マーケティングにおけるWebの重要性は、随分前から認知しています。
興味も以前から持っていましたので、この2つは実質省略されたことになります。
ちなみに、検索を行う過程で、自分が求めているレベル感が、なんとなく分かってきました。
つまり、検索を始める前は、自分の要求内容が自分でも把握できていなかったのです。

色々と検索を行った結果、ようやく受けたいと思う講座が2つほど見つかりました。
受けたいと思った講座のポイントは以下のようなものでした。

  • 内容(上述のレベル感)
  • 価格
  • 提供場所・提供形式(今回は動画)
  • 講座提供者に対する信頼(動画はサービス提供者によって品質の差が大きいので)

この後、行動(=購入)したり、内容に満足すれば共有したりするのでしょう。

 

高額商品を購入し、それまでの心理変化や行動を記録する

ここまでの私の事例でお分かりでしょうか。
マーケティングセンスを身につけるには、「自分自身で高額商品を買う」ことです。
そして「自分が購入して、その商品を利用した後まで、心理変化や行動を観察」します。

安い商品だと、瞬間的な判断ができてしまうので、自分の心理変化や行動を観察することができません。
高額商品になればなるほど、色々と悩みも出てきますから、自分自身をしっかりと観察することができるのです。
自分にとって「高い」と感じることが大切です。絶対的な金額の大小は関係ありません。

「高い」と感じる商品を購入するときには、様々な商品を比較するでしょう。
その過程で悩んだり、自分なりの選択基準が少しずつ明確になっていきます。

例えば、私がノートパソコンを買うときは、解像度とメモリ、そして見た目と軽さは譲れないと感じます。
逆にCPUはそこまで負荷をかけませんし、バッテリーも半日持てば十分です。
パソコンを買うたびに悩んだことなので、認識できたのです。

こうやって自分自身が何かを購入する際に考えたこと・やったこと・感じたことを記録していきます。
その繰り返しが、少しずつマーケティングセンスを高めていくのです。

ちなみに、人気ブログを書く人たちは、マーケティングセンスのある方が多いです。
自分が買って・使った商品のレビュー記事を書くので、自然とこのプロセスがまわっているからでしょう。
(ですから、自分が好きなものを買って、レビュー記事を書くこともオススメです)

なお、途中でAISASモデルをご紹介したように、考えるためのフレームワークを持っておくと、より深く考察がしやすいです。
ただ知識は後からでも追加できますので、まずは自分の購買行動を観察することから始めてみましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
トライアスロン経営塾(マーケティング編)、第4回目までの日程が決まりました。
そして第1回目だけでなく、4回目までの受付を開始しました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

日々の生活を、より面白くするためにやりたいこと

スモールビジネスでホームページをつくるなら

関連記事

  1. 商品企画の全体像とシミュレーションの意義

    商品企画をするとき、どのような流れで進めるのでしょうか。また、その際に行う、売上目標や収益予測の…

  2. 世の中に似たような商品・サービスが溢れかえってしまう理由

    あるところで、新事業(商品)の企画を見比べていたことがあります。楽しみにしていたのですが、蓋を明…

  3. 【トライアスロン経営塾】マーケティングの基本の基本を行いました

    9月25日、『トライアスロン経営塾(マーケティング編)』の第1回を行いました。社長・取締役・次期…

  4. 「分かりにくさ」という参入障壁・ブルーオーシャン

    自社をアピールするには「分かりやすさ」が一般的に求められます。誰に向けて、どんなメッセージを…

  5. 売れる組織と売れない組織の違い

    売れる組織と、なかなか売れない組織。この違いはどこにあるのでしょうか?個人ではなく組織と…

  6. マーケティングを実践する前に、最初にやるべきこと

    トライアスロン経営塾(マーケティング編)、残席2名となりました。お申し込み下さった皆…

  7. 商品企画におけるシミュレーションの進め方(全体像~コスト算出)

    先日、「商品企画に関するシミュレーションの意義」を記事にしたら、思った以上にアクセスがありました。…

  8. スモールビジネスでホームページをつくるなら

    「ホームページやブログをつくろうとすると、Wordpress(ワードプレス)が必要になるんですよね?…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP