menu

天地無用(目的と手段)

LINEで送る
Pocket

こんにちは、duckです。

以前から、自分も含めて多くの人がハマっている罠があります。

目的と手段を履き違える

というモノです。

例えば、大人数で作業を行うとき、品質を安定させるために作業手順の標準化を行ったとします。
すると、いつの間にか標準化された手順を遵守することが目的になっています。

この例では本来、

品質の安定(=最低品質の確保)が目的
標準化された作業手順に従うことは手段

となります。

私の知る限り、このようなケースでは、標準化を行った人にしか目的が浸透していないことが多いと感じます
つまり、標準化された後の結果だけを知らされた人は、本来の目的を共有できていないため、作業手順に従うことが目的になってしまうのです。

目的をしっかりと理解していれば、品質を向上させるための標準手順の変更は歓迎されることになります。
しかし、標準手順を遵守することが目的になっている人にとっては、素直に変更を受け入れることが出来ません。

『公式に手順書を変えないと、そんな変更認められないよ』

みたいなことを言う人が、正にその状態です。
こんな人がマネージャになっていたりすると組織が硬直化します
このご時勢、変化出来ない組織は消滅することを意味すると思うのですが

もうすぐ4月。
大きな会社では、組織変更も大きく発生することでしょう。
業務の引き継ぎも多数発生すると思います。

業務を人に渡すとき、あるいは人から引き受けるとき、何が手段で、何が目的なのかを正しく認識したいですね。



【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

エンジンは完全に切らない

マシンモードと人間モード

関連記事

  1. 自分を押し殺していませんか?

    このところ、様々な方とお会いするなかで、「ん!?」と思うことが増えてきました。良く言えば控えめな…

  2. 2年で分かる

    こんばんは、duckです。昨日、『2年である程度の結果は残したい』と書きました。それには理由がありま…

  3. 診断士交流会 #346

    おはようございます。duckです。朝は雨だったのですが、雪になってきました。今日は寒い1日になりそう…

  4. 「悩む」のと「考える」のは全く違うことに気付いていますか?

    「インサイトマップ・セッション」のサービスを開始してから、約2ヶ月が経ちました。その他にも別のと…

  5. 知識の総量よりも、社会との接点の総和

    一昨日に属しているコミュニティの数と成長速度の関係について書きました。単にコミュニテ…

  6. 【私の履歴書】マーケティング部門に異動し、ますます濃密な4年間

    私のキャリアをご紹介するマニアックなシリーズ。中小企業診断士の勉強を通じてマーケティングに興味を…

  7. 3つの世界 #380

    こんばんは。渋屋です。今日は、第3日曜日。本来だったら、よこはま月例マラソンに参加する日ですが、身体…

  8. 【アップグレード!!Vol.42】一流を見つける(続き)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【アップグレード!!ネットワ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP