menu

天地無用(目的と手段)

LINEで送る
Pocket

こんにちは、duckです。

以前から、自分も含めて多くの人がハマっている罠があります。

目的と手段を履き違える

というモノです。

例えば、大人数で作業を行うとき、品質を安定させるために作業手順の標準化を行ったとします。
すると、いつの間にか標準化された手順を遵守することが目的になっています。

この例では本来、

品質の安定(=最低品質の確保)が目的
標準化された作業手順に従うことは手段

となります。

私の知る限り、このようなケースでは、標準化を行った人にしか目的が浸透していないことが多いと感じます
つまり、標準化された後の結果だけを知らされた人は、本来の目的を共有できていないため、作業手順に従うことが目的になってしまうのです。

目的をしっかりと理解していれば、品質を向上させるための標準手順の変更は歓迎されることになります。
しかし、標準手順を遵守することが目的になっている人にとっては、素直に変更を受け入れることが出来ません。

『公式に手順書を変えないと、そんな変更認められないよ』

みたいなことを言う人が、正にその状態です。
こんな人がマネージャになっていたりすると組織が硬直化します
このご時勢、変化出来ない組織は消滅することを意味すると思うのですが

もうすぐ4月。
大きな会社では、組織変更も大きく発生することでしょう。
業務の引き継ぎも多数発生すると思います。

業務を人に渡すとき、あるいは人から引き受けるとき、何が手段で、何が目的なのかを正しく認識したいですね。



【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

エンジンは完全に切らない

マシンモードと人間モード

関連記事

  1. 年齢思考のボトルネック #138

    こんばんは、duckです。普段、生活をしていると、年齢の話になることが、とても多いと感じています。ま…

  2. 「日常の引力」は、自分のなかにあった

    私は夢を見ていました。懺悔します。環境を変えるだけで、人は変われるのか?…

  3. ランニングから学ぶ #352

    こんにちは。duckです。今日は朝から妻・息子と新横浜付近で行われる、よこはま月例マラソンに参加して…

  4. 【私の履歴書】初めての管理職、マネジメントを考える

    少しずつ自分のキャリア遍歴を辿っています。思いもよらず管理職にされる担当顧客を持ち、その顧客…

  5. つまらないプライドは、早く捨てないと命取りになるかも

    こんばんは、渋屋です。今日から2日間、ダイレクトレスポンスマーケティング 中村 仁さんのセミナー…

  6. 仕事の人間関係は、信用から信頼へ

    最近、チームを組んで仕事をしています。チームと言っても、有志が集まっているだけです。&n…

  7. Facebookを減らしたら楽になりました

    このところ、Facebookに費やす時間を減らしています。おかげでかなり楽になってきました。…

  8. 子供の勇気

    こんばんは。先週、手術を受けた息子が、今朝無事に退院しましたそれが、我々両親の予想より、1日早ま…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP