menu

大企業と独立のあいだ

こんばんは、duckです。

昨日と少し似たネタです。

診断士を目指す以上、誰もが一度は考えること、独立
しかし、私にとって診断士試験を受験することは、所属する会社で経営層と話を出来るようにするための、共通言語を身につけることが目的の一つでした。
つまり、受験勉強を始めた頃、独立する気は全然無かったということです。

その後、試験合格後、色々と考えているうちに、

自分は時間的自由が欲しかったのだ

ということに気付きました。

サラリーマンとして、決められた時間を拘束される生活よりは、仕事の成果に責任を持つ代わりに、時間は自由に使わせて欲しい。
理想の生活は、仕事したいときにするような生活。
ジムで運動したり、セミナー受けに行ったり、やりたいことがまず出来る。
そして仕事したいときに出来る、そんな生活がベストです。

『そんな生活、出来るわけないじゃん

と怒られそうですが、既にこのような生活を営んでいる人が居るのです

ただ、そのような自由を手に入れるためには、サラリーマンのままでは難しいのでは、と感じます。しかし、組織に所属しているからこそ、大きなビジネスが出来る面もあります。
どちらに転ぶべきか少し悩むのでした。

大企業と中小企業のあいだ

小遣い稼ぎはしない

関連記事

  1. カラダに火をつけろ #156

    こんばんは、duckです。今日は1日の間に2回運動しました。学生のとき以来だろうか。5時に起きて、7…

  2. 受験勉強と人生の共通点

    中小企業診断士 1次試験まで、あと1ヶ月となりました。受験生の方は、最後の追い込みを頑張っていた…

  3. 社内出世の議論はマーケット視点で見ると腑に落ちる

    「社内で出世しても生存確率が上がらない」という議論が盛り上がっています。面白い論点で…

  4. 日常に変化をつけることで気付くこと

    たびたび書いていましたが、先週は家族でシンガポールに行っていました。こういう変化を生活に取り入れ…

  5. 変わること、変えないこと #175

    おはようございます。duckです。ロンドン五輪のサッカー男子、日本はスペインに勝ったようですね。私は…

  6. 働きがいのある会社

    こんにちは。都内は雪が止んで、ほっと一息のduckです。今回は、日経ビジネスオンラインの記事からです…

  7. 自分を律する「数値」 #602

    おはようございます。渋屋です。このところ、仕事の帰りが遅い日が多かったこ…

  8. 人柄で応援したくなる

    こんばんは、duckです。今日は23時から、中小企業診断士2次試験対策の勉強会がありました。スカイプ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP