ブログ

大企業と中小企業のあいだ

こんばんは、duckです。

私は今、それなりに大きい会社に勤めています。
ITインフラのビジネスにおいては、かなり大規模な提案する機会もあります
複雑化した大企業のITインフラを整備して、その上に乗るアプリケーションを戦略的に展開するための基盤を作るのが、今の私の楽しみです

でも、大企業はどうしてもプロセスが部門間で分断されます。
例えば、今の私は立場上、提案は出来ますが、設計・構築・運用・保守に直接関わることは、まずありません。

前職は比較的小さな会社だったので、新人であっても、全てのプロセスを担うことが出来ました。
そうやって、全てのプロセスの流れを知ったこと、すなわち全体的な視野を持ったことが、今の会社に入ってから、思いのほか役立ちました。

話を整理すると、こんな感じでしょうか。

中小企業のメリット
お客様との関係を強化しやすい
全体的な視野を持つことが出来る

大企業のメリット
大きなビジネスに関与できる
  (特にITインフラは大企業で無いと面白味が少ない分野だと感じます)
自分の専門性を一層高めることが出来る

何とか、今の会社で中小企業のメリットを取り入れられないか
そんなことを考えているのでした。

理由はまた今度・・・