menu

コンサルティングは有料です

知人の社長から相談を受けました。


以前から飲みの席などで、軽く相談には乗っていたのですが、
今回は、別に時間を取って相談に乗って欲しいという連絡でした。

「ちゃんとやるならコンサルティング料を請求しますよ」

とお伝えしたところ、熱気がヒューンと下がっていく(笑)
タダでコンサルしてもらうことを期待していたのでしょう。

独立すると、こういうことは何度かあるでしょう。

友人・知人からもお金を取るのか?
どの一線を超えたら請求するのか?

ちゃんと決めておいた方が良いと感じた瞬間でした。


私は友人・知人に対しても、ちゃんと請求します。
特別な値引きも、変な待遇もしません。

そうしないと、どこまでもケジメなく、
ダラダラとやってしまいそうです。
自らに線引きするためにも、そのようにやっています。

仕事は仕事です。

それに一部の顧客を差別すると、
他の顧客に対して失礼だと考えているからです。

ちゃんとご依頼いただいている顧客に対して、
一定のサービス品質を確保したいと思っています。


もし現時点で、友人・知人から仕事の依頼が来たらどうするか?
タダや割引、変な待遇を求められたらどうするか?

自分なりの基準を作っておくことをオススメします。

私の場合は、上述の通り、友人・知人と他の顧客と区別しません。
そんなわけで、冒頭の社長には自分で考えてもらうことにしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

マイクロソフトが強すぎる理由

大企業すら突然死する時代の生き残り戦略

関連記事

  1. その仕事に自由はあるか?

    昨日、フランチャイズの話を書きました。■安易に加盟してしまってから、利益の確…

  2. IT素人の士業にこそ、ITを学んで頂きたい

    「ITは苦手」「全然分からないアナログ人間」という士業にこそ、ITを学んで欲しいと思って…

  3. 早くも1年の4分の1が終わりますね

    2017年、4分の1が終わろうとしています。年間の目標に、どれだけ近づけているでしょうか?(…

  4. 公的機関の仕事を選ぶときの基準

    中小企業診断士などの士業は、公的機関の仕事を紹介してもらいやすい立場にあります。■私…

  5. スキルを変化させていく力

    士業などの有資格者の弱点の1つに、「スキルへの固執」があると感じています。■皆様も感…

  6. 案件を作る仕組みづくり

    1年半ほど支援しているお客様ですが、恐ろしい勢いで案件数が増え、売上が3倍くらいになってきました…

  7. ノウハウよりも大事なもの

    「渋屋さんのブログとかメルマガって、 具体的なノウハウに行き着く前の内容が多いですよね! 無…

  8. 私がこのメルマガで作りたい世界

    私は士業を中心に、コンサルティングをビジネスの軸として活躍されたい方を支援するために、こ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP