menu

小学生から始まり、社会人へ

小学校から始まる学校の勉強、
カリキュラムがキッチリ決まっています。


学習指導要領によって、
1年間のうち国語が何時間、算数が何時間と
決められてしまっているからですね。

私は中学校くらいから暗記が苦手で、
文系科目の時間は地獄でした。。

それでも多少は文系の基礎も身についているので、
学習の基礎期間は、人にカリキュラムを
決めてもらう意義があるのでしょう。

基礎を築いた上で大学、そして社会人と進むにつれて
学ぶ内容を自分で選べるようになったことは、
自分が大人になったと感じたことの1つでした。

そう言えば、中小企業診断士の試験後にも
「自分が学びたいことが学べる自由」を
強く感じました。
丸2年、試験勉強に縛られていましたから。


仕事にも同じことが言えます。
最初は誰かに与えられた仕事で
基礎を徹底的に固めていきます。

少しずつ自分に任される範囲が増えて、
自由裁量で物事を進められるようになっていきます。

ただ、学生の勉強と異なり、
自由を獲得していく人と、そうでない人がいるようです。

いつまで経っても言われた仕事をこなすだけの人、
若いうちからガンガン自分で仕事を作っていく人、

あなたの周りにも、思い当たる人がいるのでは
ないでしょうか。


これは独立した士業・コンサルタントにも言えることです。

独立したからと言って、
全員が自由に仕事を作っているわけではありません。

人から言われた仕様で、言われた金額で、
言われるがまま仕事をしている人も多いのが実情です。

最初は仕方ありません。
何よりも食べられるようにすることが最優先ですから。

ただ、その後も食べるためだけに
言われた仕事をやり続ける道を選ぶのか、

自分のやりたい仕事で顧客に貢献し
喜んでもらう道を選ぶのか、

この違いが、後々の人生に与えるインパクトは
果たしてどのくらいあるのでしょうか。

私は自分のやりたい仕事をするために
独立という手段を選びました。

それ以来、自分自身も、私の顧客も、
試行錯誤しながら進んできた道をまとめたのが、
こちらの講座です。

 ●2月15日(水)19:00-21:00
 「士業専門 マーケティング講座」
(後日編集)この講座は無事に終了しました。

他者から仕事を紹介してもらいたいだけの方には、
合わない講座でしょう。

自ら顧客を開拓し、仕事を生み出していく。
それによって仕事も時間もお金も、自由を得たい人に、
何らかのヒントになる講座だと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

士業を活用する人、使われてしまう人

明確な数値(売上)目標を掲げた効果

関連記事

  1. 私がインサイトマップ・セッションを始めた理由

    先週からこのメルマガでも募集を開始した「インサイトマップ・セッション」。既にお申込みをい…

  2. 会社員の方が合っている人もいる

    昨日は、独立した人のどれくらいが食べていけるのか?言い換えると再び雇われる道を選ぶ人がい…

  3. それでも私が公的機関の仕事を続けている理由

    この2日間で、中小企業診断士が稼ぎたいなら、どうすれば良いのかについて書いてきました。…

  4. 投資に対する社長と会社員の意識は違う

    独立後、コンサルタントとして社長を支援するとき、注意したいのが、投資に対する意識の違いです。…

  5. 士業に欠けているもの

    このメルマガを読んで下さる方なので、既にお気付きのことと思いますが、士業には致命的な弱点…

  6. 練習以上のものは出ない、トライアスロンもコンサルティングも同じ

    昨日はトライアスロンのレースでした。スポーツからは、ビジネスでも大切なことをたびたび学んでい…

  7. 全てに陰と陽がある

    コンサルタントとして社長と接していると、意見を求められることがあります。「この新規事業、…

  8. 一流企業の人ほど独立・起業に踏み切れない理由

    独立・起業を検討しているけれども、なかなか踏み切れない。一流企業にいる人に、そのような傾向が強い…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP