menu

戦略レベルとオペレーションレベル

LINEで送る
Pocket

中小企業診断士の2次試験を受けたことのある方は、

・戦略レベルの助言
・オペレーションレベルの助言

が問われることをご存知でしょう。


名前の通り、その企業にとっての
戦略レベルでのコンサルティングを行なうのか、

あるいはより現場に近いレベルでの
コンサルティングを行なうのか、の違いです。

試験では問題文を読むと、
どちらのコンサルティングが求められているのか?
判断することができます。


現実世界でも、どちらの相談も受けることもあります。

ただ、大抵依頼を受けるときは、
現場レベルの相談から始まります。
その点が試験と異なるところでしょうか。

例えばホームページについて、
どういうデザインにするべきか?の相談を受けたときに、

・このホームページは誰に向けてのものか?
・自社をどのような存在として認識して欲しいのか?
・どういう情報を届けたいのか?
・顧客にどう反応して欲しいのか?

などを聴いていくにしたがって、
戦略レベルのコンサルティングになっていることがあります。

戦略レベルでも、現場レベルでも、
依頼を受けるときは現場レベルから始まることが
(私の場合は)ほとんどです。


ですから、現場レベルに突っ込んでいくのか、
あるいは戦略レベルに一度引き上げるのか?は、
自分で判断する必要があります。

私の場合は、戦略レベルを常に頭の片隅で意識しつつ、
現場レベルの対応をする、という感じです。

戦略に問題があると判断したときには、
すぐに戦略を優先します。
戦略のミスを現場で補うことはできませんから。

戦略レベルが得意なのか?現場レベルが得意なのか?は
人によって異なると思います。

良い・悪いではなく、どこで自分が貢献できるか、です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

稼ぐ力が不要になっていく世界

生涯現役であり続けたい

関連記事

  1. IT企業の支援者育成の場を作ります

    こちらの記事でも書いたのですが、IT企業を支援する仲間づくりを始めます。■…

  2. コンサルタント魂、ありますか?

    芸人魂、料理人魂などなど、生き様がそのまま仕事に現れる職業には「魂」という言葉がつきます。…

  3. コンサルティングを受けたことがありますか?

    昨日のブログに関連した内容です。突然ですが、コンサルタントを目指す皆さま、コンサルティン…

  4. お金がゴールの人は居ない

    インサイトマップセッションで、毎日のように、人の深い悩みを聴いています。そこで気づいたこ…

  5. 士業の目の前に広がるブルーオーシャン

    士業のいいニュース、あまり聴かないですよね。■最高峰の司法試験突破者でさえ、職に就け…

  6. 売りに来る人と、買いに来る人

    昨日、多くの社長が集まる場所に居たので、ふと「売りに来る人」と「買いに来る人」が居るのではないか…

  7. 明確な数値(売上)目標を掲げた効果

    1月の目標達成率が約90%に留まってしまった理由。1つは、年初に新しい仕事の立ち上げで思…

  8. 絞る前に広げまくるのもアリでは

    昨日の午後は初めての経営革新計画の支援でした。珍しく、士業っぽい仕事です(笑)■この…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP