menu

ビジネスは瞬発力よりも巡航速度

LINEで送る
Pocket

マラソンやトライアスロンのレースに出ていると
ビジネスにも役立つ示唆をもらえます。


昨日も思ったのは巡航速度の大切さ。

瞬発力を活かして何かに取り組むのは楽しいし盛り上がります。

昨日のレースでも最初からガンガン飛ばしていく人や、
途中から勝負をかけるがごとくペースを上げる人を見ました。

でも、これらの人は無理しすぎたのでしょう。
途中で力尽きて、ペースダウンしていたのでした。


一方の私は、久しぶりのランのレースですし、
アップダウンの激しいテクニカルなコースでしたから、
終始、無理しすぎない程度の巡航速度で。

楽に走れるギリギリのペースである巡航速度を
上げるように気をつけていました。

ランニングで言えば、しっかりと肘を引けているか。
やや前傾の姿勢を保てているか。
地面をしっかり踏んでいるか。


ビジネスでも同じで、瞬発力を上げても、
それが続かなければ意味がありません。

それよりも長く楽に続けられる巡航速度で走り続ける。
そして、その巡航速度を少しずつ上げていく。

短距離走を全力疾走するようなペースで走ったら、
すぐに力尽きてしまいます。

中小企業診断士受験を終えた人たちは、
合格を知った途端、やる気に満ち溢れて
活動しまくるかもしれません。

それももちろん良いのですが、
同じペースを3年、5年と続けられるか?
自問自答しながら、自分にとって最適な巡航速度を
見つけていく。

合格直後や独立直後は、
そういう自分のペース探しのときなのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

「悩む」のと「考える」のは全く違うことに気付いていますか?

新商品・事業のアイデアを出すフレームワーク

関連記事

  1. コンサルタントは業界特化すべきか?

    コンサルタントは業界を特化するべきでしょうか?それともある特定のスキルを業界横断的に活かすべ…

  2. ビジネスの肝は期待値コントロール

    以前、メンターの一人に「ビジネスの肝は何ですか?」と質問したことがあります。…

  3. 夢を発掘するためのコンサルティング

    前回は、夢を見せることはコンサルタントの大切な仕事であることを書きました。■知識や体…

  4. 私たちは人の話なんて聴いちゃいない

    先週末の2日間、ひたすら傾聴のトレーニングを行っていました。そこで気づいたことがありました。…

  5. 人工知能に食われる仕事をしていませんか?

    日々、多くの士業の方とお会いしていると、ついつい余計な心配をしてしまいます。■最近、…

  6. 言葉へのこだわりが世界を作る

    成果を上げている人たちを観察すると、言葉へのこだわりが非常に強いと感じます。これは職業に…

  7. なぜキャンペーンを行うのか

    世の中、常に色々なキャンペーンが溢れています。私自身、キャンペーンを行うこともあります。…

  8. ビジネスパートナーと共に顧客のニーズに応える

    IT企業支援で、技術的な面が増えてきました。■私はエンジニアではないので、どこまで踏…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP