menu

覚悟を決めたら楽になった話

LINEで送る
Pocket

先日、ある顧客に対して、
私自身の覚悟を明確に示してみました。


具体的なことは書けませんが、
明確な数値で貢献すると宣言したのです。

例えば

・月の売り上げ
・既存顧客の購入頻度
・ホームページのアクセス数
・コンバージョン率
・メルマガの登録者数

など、目標として掲げられる数値は、
各会社ごとに存在します。


その会社でKPIと設定されている数値に対して、

・自分がどのように関わっていくのか?
・結果として、どの数字を狙いにいくのか?
・それはいつまでに?

を宣言したのです。

その瞬間、社長の顔が明るくなったのを感じました。

何も自分を無理して犠牲にしよう、という話ではありません。

結果なんて誰にも分からないのです。
コンサルタントであったとしても。


ただ、目標に対して、いまやれることをやり尽くしたのか?
それは振り返ってみれば明確に分かります。

社長の顔が明るくなったのは、
私が、いまやれることをやりつくす覚悟を示したからだと
解釈しています。

私は社内の人間ではありませんが、
気持ちの上では同じチームの人でありたい。
その姿勢が受け入れられたのかもしれません。

コンサルタントにありがちなのは、
自分を「社外の人」と定義してしまうこと。

確かに経営をするのは社長ですし、
実際に手足を動かすのは社員の方かもしれません。
それでも、自分をその会社に対して、何者と定義するのか?

以外に大切なことのように思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

目標設定と定点観測のコミュニティを作ります

楽しいことにフォーカスする!

関連記事

  1. サービスを受けて実感する

    普段、どんなサービスを利用していますか?■私がパッと思いつくのは、以下の通り。(有料…

  2. 常識人だからこそ、人の常識に振り回されていませんか?

    士業やコンサルタントに中で、「常識」とも捉えられているような考え方があります。■・事…

  3. どうしてもセミナー講師になれない人は・・

    「絶対にセミナー講師だけ嫌だ!」という人がいます。■もちろん働き方は個人の自由で…

  4. 先に価値を届けまくる

    事業を始めたばかりの頃は、あまり仕事が多くありません。どちらかと言えば、時間を持て余…

  5. スタートは常に顧客から

    戦略論云々といった小難しいことはさておき、ビジネスを考える上でのスタート地点は常に顧客です。…

  6. セミナーをやるときに意外とハマること

    初めて自分でセミナーを主催したとき、思わぬところでハマり、なかなか開催できませんでした。…

  7. あなたは倹約家?それとも投資家?

    お金に関して私たちは、基本的な考え方を間違ってインストールされてきた、と感じています…

  8. 最初に向き合うべきは自分

    様々な戦略フレームワークは「顧客」からスタートするものが多いです。私自身、顧客の支援をさ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP