menu

目標設定と定点観測のコミュニティを作ります

昨日参加したセミナーで反省しました。
反省だけならサルでもできるので、ここで公開しつつ今後の行動を改善していきます。

 

月次の定点観測はどこへ行った?

毎月1日参加しているセミナーで、前回から今回までの進捗・成長・気づきを共有しています。
今までは講師からそれが提示されていただけだったのですが、
せっかくなので参加者のも共有しよう、ということになったのです。

自分なりに毎日の数字はチェックしていますし、
月次の振り返りもやっているつもりでした。

ただ「つもり」だったんですね。
何かを共有しようとしても、大したことが何も出てこない。
1ヶ月で何かを進捗・成長させたり、気づきを得ようと思ったら、
相応の行動が必要になります。

そう言えば、独立してからしばらくは月初に振り返りの時間を確保していました。
半日かけて1ヶ月の数字(お金・時間)を洗い直し、
次の月の目標を設定しなおしていたのです。

ただ、それがいつの間にか形式化していました。
仕事が忙しくなったことや、新しい仕事を仕掛けることに夢中になり、
月に1度の定点観測が疎かになっていたのです。

これからは月次の定点観測を強制的に行う仕組みを作り上げます。

 

臨場感を感じない目標は無いに等しい

昨日のセミナーでは、講師が掲げている目標(の一部)を共有してもらい驚きました。
臨場感が半端なかったからです。
他人の目標だと言うのに、心が震える感じがしました。

一方で、自分の目標はどうでしょう?
全く臨場感がありません。
きっと、「こうなったら良いな」という程度で書いているのでしょう。
「こうなったら良いな」は、見方を変えれば、「(少なくとも今は)出来ていない」です。
だから気持ちが入っていないのでしょう。

もっと自分の気持ちが震える目標を書き直したいと思います。
どうしても達成したい目標があるからこそ、月次の定点観測が活きてくるのです。
何の長期目標もないままに、定点観測しても、意味がないですから。

 

目標設定の場と、定点観測の場を作ります

そんなわけで目標設定の場と、定点観測の場を作っていこうと思います。
目標設定は集中して書く時間と、共有する時間が必要です。
定点観測の場は、以前にやった皇居ランが良さそうです。

下記のようなやり方を参考にしつつ、でも資料は用意せず。
そのかわりに目標を共有している仲間と走りながら定点観測するイメージです。

このやり方を参考にして、以前やったときと同様の4名でやろうかと。
資料を用意してやるのも楽しいのですが、走りながらやる方が、自分らしいので。
ひっそりと近場の仲間に声をかけてみようかと思います。

 

追伸

このところ、なんだか自分の中に、小さな価値観の変化を感じています。
まだ上手く言語化できないのですが、自分のビジネスの根幹に関わることのような気がします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は終日セミナーに参加予定でしたが、キャンセルして急遽仕事。
合間にトレーニングできたら良いのですが、原因不明の膝痛が・・

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

企画が溢れすぎて・・

覚悟を決めたら楽になった話

関連記事

  1. 企業活動の隅々まで浸透してきたシステムと、その今後

    昨日までで企業の基本的な活動と、情報システムの関係について書いてきました。企…

  2. 顧客にアプローチするための2つの問い

    「顧客は誰か?」ドラッカーが投げかける、シンプルながら深い問いです。私も新規事業、新商品…

  3. 経営者は自分の哲学を持っているか?

    今更ながら、『稲盛和夫の実学』を読んでみました。知り合いの方にオススメされたのですが、今の時期だ…

  4. ランニングにも、経営にも、スタビライザーが必要

    おはようございます。渋屋です。今日は「安定」について書きます。ランニ…

  5. セミナー募集 #325

    おはようございます。duckです。昨日は、12月12日に実施した経営者向けセミナーの振り返りを行いま…

  6. 顧客を定義した後に間違えてはいけないこと

    「顧客は誰か?」ドラッカーが私たちに投げかけてくる、代表的な質問の1つです。とても大事な…

  7. IT企業同士のオープン・イノベーションを起こしたい

    昨日の続きです。私が仲間を集めたいのは昨日の記事に書きましたが、IT企業に対して何を…

  8. 技術力は、料理の素材のようなもの

    「当社の強みは技術力です」そう仰る経営者は多いです。私はこのようなコメントをいただいたと…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP