menu

私がインサイトマップ・セッションを始めた理由

LINEで送る
Pocket

先週からこのメルマガでも募集を開始した
「インサイトマップ・セッション」。

既にお申込みをいただいており、
多くの皆様が悩みや葛藤と向き合っていることを感じています。

今回は、なぜ私がこのようなサービスを始めたのか?を
書こうと思います。


「インサイトマップ・セッション」は、
悩み(矛盾・葛藤・対立・分離)から思考を深めることで、

自分が本当に大切にしているものを発見するセッションです。

サービスのご紹介はこちらです。
http://biz-it-base.com/?page_id=7156

例えば、独立前の私であれば、

・大企業のマネージャとして、ある程度高くて安定した
収入が続くこと

・フリーランスになって、自分が提供したいサービスを
長くお付き合いしたい顧客に提供できる自由を得ること

この2つの間で、約2年半もの間、
激しい葛藤がぶつかり合っていました。


また、事業を営んでいると、日々、様々な悩みが出てきます。

・この仕事の依頼を受けるか、否か
・この商品を売り続けるか、止めるか
・先にリリースするのは商品Aか、商品Bか
・お金になる仕事と、経験・スキルになる仕事、どちらを取るか

etc

1つ1つの悩みを考え抜くのも、勘とひらめきで対応するのも、
どちらも良いと思います。

その一方で、これらの悩みを通じて、本当に自分が大切に
しているものを発見し、今後の行動指針、
つまり「意思決定基準」を精緻にしていくことは、

事業のみならず、自分の人生にとって大きな効果があるのです。


この手の悩みは、答えは人から与えられるものではなく、
自分の中から探し出すものです。

だから、探し出すツールが必要なのです。
そして私は「インサイトマップ」に出会い、
それをセッションとして提供することにしました。

自分の潜在意識にアプローチすることで、
悩みがスッキリと解消したり、
新しい選択肢が増えるケースを多々見て来ました。


また、これは私の場合ですが、仕事以外の部分に悩みがあると、
仕事に集中できないのです。

若かりし頃、長年お付き合いした彼女と別れたときは、
もぬけの殻になってしまいました。
仕事どころではなくなってしまったのです。
(あの頃は本当に会社員で良かったです。。)

同じように事業主、社長だからこそ、
仕事以外の悩みを早く解決したいという思いもあるでしょう。

悩みの種別は問いません。
自分の中に深くアプローチして、より視野を広く、
自分を受け入れられるようになります。

皆さんが悩みに正面から向き合い、
そしてより豊かな人生を送るお手伝いをしたいと考えています。

インサイトマップ・セッションの紹介はこちらです。
http://biz-it-base.com/?page_id=7156

(後日追記)
現在、インサイトマップ・セッションは、
個別コンサルティングの顧客のみに提供しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
9月25日(月) マーケティング塾(第1回)

「独立するのにお金が不安」最初にやるべき3つのこと

商売人としてコレがなければ始まらない

関連記事

  1. どこを使って売っていますか?

    昨日は、戦略うんぬん以前に、顧客のことをもっと知りましょう。そのために顧客に会い、リサーチし…

  2. 直接営業と間接営業

    昨日は、士業には営業力がない、それが致命的だということを書きました。■では、どうやっ…

  3. 商売人としてコレがなければ始まらない

    事業を始め、軌道に乗せていくために、「これだけは」と思うことがあります。■それは、「…

  4. 絞る前に広げまくるのもアリでは

    昨日の午後は初めての経営革新計画の支援でした。珍しく、士業っぽい仕事です(笑)■この…

  5. 巨人の肩に乗る

    私たちは過去の偉人たちが生み出した思想や知識の上で生活しています。■アイデアを出すときも同じ…

  6. 仕事日をカレンダーに任せない

    独立すると仕事をする日、休む日を決めるのも自分自身です。■年末年始に入ったからと…

  7. タダでも顧客の声をもらいに行く

    昨日、コンサルタントとして独立するのであれば、「プロフィール・サービスメニュー・顧客の声」…

  8. コンサルティングのプロセスを意識する

    私は、「教えないコンサルティング」を主に行なっています。■それはなぜか?知識だけ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP