menu

先に価値を届けまくる

LINEで送る
Pocket

事業を始めたばかりの頃は、
あまり仕事が多くありません。

どちらかと言えば、
時間を持て余している人の方が多いでしょう。


そこで私がオススメしたいのが、
顧客に価値を届けまくること。

私自身、これまで様々な「追加の」価値を頂いてきました。

・あるセミナーに参加したら、
その方が主催する別のセミナーに無料で呼んで頂いたり

・個別コンサルティングを受けたら
その方が主催する塾に無料で呼んで頂いたり

・本当は何万円もするコンテンツを
「ご参考までに」と丸々、頂戴してしまったり

などなど。
挙げると切りがありません。


当然のことながら、最初に何かを買ったときには
そんな約束などしているわけもなく、

後からオマケのように、様々なものを頂いてきました。
(今も受け取っているものがあります)

受け取っている側としては、本当にありがたい限りです。


ちょっと前から、私もこれを真似しています。

・もっと長くお付き合いしたい顧客、
・成果を出してもらいたい、応援したい顧客

に無料でセミナーにご招待したり、
Webでコンサルティングを行なったりしています。

今度、オフ会でも提案してみようかと思っているところです。


以前にご紹介しましたが、
既存顧客の満足度を挙げることが、事業の肝だと思っています。

満足度が上がっていない状態で、
新規顧客を集めまくっても、
穴の空いたバケツに水を入れるようなもの。

そんな無駄な苦労をするくらいなら、
アプローチするのにコストが掛からない既存顧客に対して、
もっともっと価値を提供したい、と思ったのです。

目の前の収益にはつながりませんが、
長い目で見たら、何らかの形でリターンが得られると
確信しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

社長が社員のやる気を削ぎ落としてしまう組織運営とは

中小企業診断士の取得後に知っておきたいこと

関連記事

  1. 起業・創業には2種類ある

    起業や創業について会話をしていると、「話が噛み合わない」と感じることが多々あります。世の…

  2. 仕入れをやめてしまった八百屋の末路

    先日、街中を歩いていると昔ながらの八百屋さんがありました。■置いてある野菜や果物は、…

  3. 案件を作る仕組みづくり

    1年半ほど支援しているお客様ですが、恐ろしい勢いで案件数が増え、売上が3倍くらいになってきました…

  4. コンサルティングの「型」を持つ

    何事にも、最初にチャレンジするときには「型」を身につける必要があります。■ランニング…

  5. ラクをするためにもフォームを磨く

    「コンサルティングに集中できたら もっとラクになるのになぁ~」と思ったことが、過去100…

  6. 私の稼動実績(時間の使い方)をシェアします

    毎日、どのくらい働くのが理想ですか?■独立すると、その理想値を決めるのも自分次第です…

  7. 投資に対する社長と会社員の意識は違う

    独立後、コンサルタントとして社長を支援するとき、注意したいのが、投資に対する意識の違いです。…

  8. 確定申告という無理ゲーを終わらせたい

    この時期、私の周りのフリーランスは確定申告に追われているようです。■私は毎日、自分の…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP