menu

「IoTで何かやれ!」という最悪の指示

日々、色んなIT企業とお付き合いしていますが、
昔から良く聴くのが、「○○で何かやれ!」という最悪の指示です。

 

「○○で何かやれ!」は何も考えていないことを露呈する言葉

最近ですと「IoTで何かやれ!」「人工知能で何かやれ!」が良く聴くフレーズでしょうか。
少し前だと「クラウドで何かやれ!」でした。。
こんな指示をされた部下・担当者はたまったもんじゃありません。
上司が事業の方向性も、マーケティングも「何も考えていない」と言っているようなものだからです。

部下・担当者に戦略、マーケティングを考えてもらってしまったとしたら、
いったい経営者・管理職の役割は何なのでしょうか?

戦略、マーケティングは経営者の仕事です。
部下に丸投げしないで、自分でちゃんと考えたいものです。

 

IoTも人工知能も、あくまでも手段

「IoTで何かやれ」が最悪な指示なのは、もう1つ理由があります。
クラウドにせよ、IoT・人工知能にせよ、あくまでもテクノロジーです。

確かに産業構造を変えるほどインパクトのあるテクノロジーですので、
それを起点に事業アイデアを考えられなくもありません。

ただ、私はそれでも一般の中小企業にとっては、「顧客から考える」のが
最もスムーズで良いと感じています。
IT企業も他の業界も事業の方向性やマーケティング方針を決めるための流れは変わりません。

  • 顧客は誰か?
  • その顧客が(潜在的・顕在的に関わらず)欲しているものは何か?
  • その顧客にどのような価値を提供したいのか?
  • その価値を提供する商品に必要なリソースは何か?
    (人、お金、技術力、システム、etc)

こういう思索をグルグルと繰り返す中で、
テクノロジーを活用できるところで活用すれば良いと思うのです。

 

顧客調査とテクノロジー調査を常に並行させる

目の前の顧客にだけとらわれすぎていると、世の中の変化に気付けなくなります。
顧客や市場の、ゆっくりとした(でも確実な)変化を理解する必要があります。

それと同時に、やはりIT企業である以上、テクノロジーの変化、例えばIoTとは何なのか?
自社が得意とするところはどこで、他社の手を借りなければいけないのはどこなのか?
ということにもアンテナを貼り続けなければなりません。

顧客(市場)の変化と技術の進化。
これを追いかけ続けることで、無意味な「何かやれ!」はなくすことができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
今日は面白いIT企業の情報を洗い出しています。
企業ごとに特徴があって、楽しみつつ、技術を学びながらやっています。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

インサイトマップに来る顧客の傾向

コンピューティングモデルの変遷を確認してみる

関連記事

  1. 新技術が出まくりですけど、別に使わなくても良いんです

    「ここは人工知能(AI)を使うところですかね〜」「こういうときは、拡張現実(AR)ってのが良いん…

  2. ITエンジニアが経営に関わるメリット

    最近、「コンサルティング」と「エンジニアリング」の相性について考えています。以前にこんな記事を書…

  3. システムに無関心は当たり前?

    こんばんは、渋屋です。少し古い記事になりますが、日経コンピュータの9月18日号に気になる記事があ…

  4. 情報漏えい後の対応で、企業文化が伝わる

    こんにちは、渋屋です。JALの顧客情報システムに不正アクセスが発生し、顧客情報漏えいの可能性があ…

  5. 一般ビジネスパーソンこそ「IT脳」を身につけよう

    ITがどんどん、ビジネスのあらゆる分野、そして私たちの日常生活に入り込んできています。何ができる…

  6. 自分でホームページを持つためには #540

    こんにちは。渋屋です。新たに何か活動を始めたり、あるいは事業(会社)を始…

  7. 日本に訪れる人は超・不便!日本の通信事情。

    おはようございます。渋屋です。昨日、香港に到着しました。街中、人だらけで…

  8. 中小企業は小さくIoTを始めましょう

    昨日、非常に面白い記事を見つけました。「身の丈IoT」というキャッチーなキーワードで始まる記事で…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP