menu

楽しいことにフォーカスする!

LINEで送る
Pocket

突然ですが、ますます楽しいことにフォーカスして行こう!と思っています。

 

楽しさを感じられない

「純粋な楽しさを感じられなくなっている」

この事実に気づいたのは数ヶ月前のこと。
自己探求プログラム「アイダモン」に参加した後でした。
アイダモンで習ったのが、このエモーショナルカラー。

emotional_colors

これを学んで以来、実は「緑の強化」を行ない続けてきました。
自分自身のためにも、支援する顧客のためにも、共感する力が大事だと思ったからです。
結果、初めてお会いする人にも「安心して話ができる」などのフィードバックをいただけるようになりました。

その一方で、黄色の弱さが目立ってきたのです。
とにかく純粋に楽しむことができない。
(逆の「怠惰」ばかり頻繁に出てくるんですけど、、)

将来のためとか、スキル向上のためとか、目的を持ってしか物事に取り組めないのです。
純粋な楽しさだけで行動することがなく、常にどこか冷静な自分が居ます。

唯一、趣味のマラソン・トライアスロンが最も黄色を発揮する瞬間でしょうか。
(苦しいのを楽しんでいると考えると、怪しい趣味ですが、、)
子供を見ていると、本当に心から楽しんでいます。
あの無邪気に楽しむ感覚を取り戻せたらなぁ~。

 

楽しいことにひたすら集中する!

楽しむ感情を強化するには、ただただ楽しいと感じることを楽しむこと。
自分の「ど真ん中」を見つけるためには、この感度を高めたいものです。

先日、インサイトマップ・セッションをした方は、黄色が飛びぬけて強い方でした。
とにかく楽しいことしかやりたくない。
純粋に楽しさを求める姿を見て、「もっと子供のように素直になれば良いのだ」と感じました。

私たちは、大人になるにつれて、社会性を身に着けるよう周囲からの圧力を感じます。
私自身、社会人1年目か2年目のときに、「感情に蓋をしないと仕事にならない!」と強烈に感じた記憶があります。
それ以来、感情を殺したマシーンのように、ただ結果を追い求めて働いてきました。

後にもっと自分らしく働きたいと思って独立することになるのですが、
それまでの間は、「楽しむ黄色を失った10数年」だったのでしょう。
(なぜか私の仲間には黄色の方が多いんですけれども)

もっと子供が遊びに飛びついて周りが見えなくなるように、
楽しそうなものを見つけては、集中したいと思っています。

 

実現力を高めるには赤の強化

ちなみに昨日書いた目標設定と定点観測の話は、
実現のための情熱・行動力を上げる「赤の強化」になります。

仲間の1人が早速、一緒に活動してくれるとのこと。
あと2人、利害関係のないフリーランス・ひとり社長を募集しています。

ただ、目標を掲げるのも、そして定点観測しながら目標を実現する過程も、
これからは楽しさを重視していきたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
まずは純粋に自分が「楽しい!」と思える瞬間探しからですね。
なかなか自分では気づかないのですが。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

覚悟を決めたら楽になった話

売れない理由・・

関連記事

  1. 第三者に見てもらって気づくこと

    先日、スイムのレッスンを受けて、自分の泳ぎを動画に撮ってもらいました。自分でやってい…

  2. 専門バカにならないために

    こんにちは。渋屋です。日々、マネージャとして仕事をする中で、人はどうして…

  3. 「出来る」と「出来ない」は、すごく僅差かもしれない

    何かが「出来る」、「出来ない」の差はとてつもなく大きく感じます。しかし、実はその差はすごく僅差な…

  4. SWOT分析の使い方

    以前に、SWOT分析は使うのが難しいということを書きました。ブレインストーミングのような…

  5. ポジティブシンキングに潜むリスク

    どんな出来事ができても、それをポジティブに捉えて前に進んでいくポジティブシンキング。これによって…

  6. 専門が活かせないフィールド

    こんばんは、duckです。診断士の試験後、何人かのITを強みとする先輩診断士と会話をする中で、確信し…

  7. ナンバー2の育成が会社の命運を担う

    これから成長していこうとする会社を見ることが多いです。創業社長と話をする機会も増えているのですが…

  8. セールスレターにおける仁義なき戦い

    このところ、様々な方の商品・サービス案内を拝見する機会があります。それを見るにつれ、セールスレタ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP