menu

論理思考をうながす2つの問い

LINEで送る
Pocket

最近は右脳開発に偏っている私ですが(笑)、
論理思考も忘れてはおりません。


例えば、ビジョンやミッションという
抽象度の高いものを考えてもらうときに、
論理思考を入れてもらうことがあります。

その前にビジョンはできる限り、
映像として描いてもらいます。

余談ですが、人にしゃべりながら、
つまり呼吸をして身体感覚を感じながら映像を描くことで、
よりイメージが鮮明になることが、
脳の動きから分かっています。


そのイメージを描いてもらったのち、
イメージを言葉に変えるために論理思考を行ないます。

言葉にならない限り、人に伝えにくいですし、
名刺やホームページにも書けないからです。

さて、論理思考をうながす問いは2つです。
「とは?」と「では?」です。


「とは?」は明確化の問いです。
定義や意味合いを明確にしたり、
イメージに沿ったストーリーをつむぐ役割があります。
ボヤッとしたイメージの詳細な部分まで突っ込んでいくのです。

「では?」は具現化の問いです。
イメージとして描かれたビジョンの価値や、
実現するための対策、あるいは行動を導き出す役割があります。

「では?それを実現させるためにはどうしますか?」

週末のセミナーでも、この質問、投げかけますので(笑)
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

ダメな自分を受け入れてラクになった事例

飛び抜けたスキルに絞り込んで集中育成

関連記事

  1. なぜキャンペーンを行うのか

    世の中、常に色々なキャンペーンが溢れています。私自身、キャンペーンを行うこともあります。…

  2. いきなりコンサルティングは売れません

    「独立してもコンサルティングが売れる気がしないんです。」先日、ある方から言われました。…

  3. コンサルはアイデアマンでなくて良い

    引き続き、売上を伸ばすための5つの要素についてです。■復習ですが、売上=客数×客単価…

  4. 顧客の関門に合わせた商品設計を

    前回、前々回で営業のキモとなる話をお伝えしました。簡単に復習すると、「営業」という言…

  5. バグを掘り起こされました

    昨日は、毎月、定期的にコンサルティングをお願いしている方と、個別コンサルティングでした。…

  6. 独立したら自分らしくありたい

    昨日、ブログのタイトルを変えました。■今までは「大きく考え、小さくはじめる」。ずっと…

  7. 専門ネタに偏り過ぎる情報発信のドツボ

    当然のことながら、私は士業の方のブログやメルマガを良く読んでいます。■近しい商売…

  8. コンサルである前に経営者である

    私たちは独立・起業してコンサルティングをビジネスとしている、あるいはしようとしている人です。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP