menu

フリー(独立)への大きな流れ

LINEで送る
Pocket

7月11日のメルマガ

【「雇われない生き方」の次の時代】

というタイトルで記事を配信しました。

「実際、こういう人たち居るんですか?」というような
ご質問を何件かいただきました。


このときの記事にも書きましたが、実際に居ます。

ひとりひとりが独立・起業していてもおかしくない、
高いビジネス力を持った人たちが1つの会社に集まり、
恐ろしい勢いで成長している事例を、自分の目で見ました。

社長とも話をしましたが、そういう高いビジネス力を持った
猛者達を束ねているだけあり、ズバ抜けて高い視座をお持ちの方でした。
この会社、恐ろしい勢いで成長し続けています。
(あちこちのメディアにも登場している会社です)


一方、フリーランスあるいは一人で営む法人という形態のまま、
プロジェクト的にチームを組んでいる状態を見たこともあります。
こちらの形態は大小様々、色々なところで目にします。
共著で出版するのは、分かりやすい例ではないでしょうか。


今、会社員から独立してフリーになるという大きな流れを感じています。
これは既に「大きな流れ」です。

一方、もっと前に独立した人たちは、
必要に応じて既にチームを組んだり解散したりしています。
個人の良さと組織の良さを両立させているのでしょう。

個としての自由を獲得しながらも、
チームで活動する楽しさや、より高いレベルのアウトプットを出している。

上記の「大きな流れ」に比べると、まだ頻繁に目にすることはありませんが、
「大きな流れ」が一段落する頃には、「小さな強いチーム」の登場も
増えるのではないか、と感じています。

世の中は、確実に変化していますね。


【セミナー】
9月25日(月) マーケティング塾(第1回)

連休を楽しみにしていた人たちへ

会社員のうちにやっておけば良かったと思う3つのこと

関連記事

  1. 私がこのメルマガで作りたい世界

    私は士業を中心に、コンサルティングをビジネスの軸として活躍されたい方を支援するために、こ…

  2. 自分という商品への想い

    コンサルタントに限らず、サービス業をひとりでやっていると、「自分」が商品であることを痛感します。…

  3. 協会に頼らない世界

    先日、中小企業診断士が集まる機会があり、そこに顔を出していました。皆さんの会話を聴いていて、…

  4. コンサルティングで終わらない

    私は、コンサルタントだからこそ、生涯の仕事を「コンサルタント」では終わりたくないと考えています。…

  5. コンサルティングの「型」を持つ

    何事にも、最初にチャレンジするときには「型」を身につける必要があります。■ランニング…

  6. 今日からが新たなスタート

    昨日はフル稼働の1日でした。朝から晩まで、あるイベントの運営。■IT関連企業、製造業…

  7. 廃業する会社を増やしているのでは?

    おかげさまで、コンサルティングをさせていただいた中には、昨年比で売上が倍になっているような会社が…

  8. あなたは倹約家?それとも投資家?

    お金に関して私たちは、基本的な考え方を間違ってインストールされてきた、と感じています…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP