menu

フリー(独立)への大きな流れ

LINEで送る
Pocket

7月11日のメルマガ

【「雇われない生き方」の次の時代】

というタイトルで記事を配信しました。

「実際、こういう人たち居るんですか?」というような
ご質問を何件かいただきました。


このときの記事にも書きましたが、実際に居ます。

ひとりひとりが独立・起業していてもおかしくない、
高いビジネス力を持った人たちが1つの会社に集まり、
恐ろしい勢いで成長している事例を、自分の目で見ました。

社長とも話をしましたが、そういう高いビジネス力を持った
猛者達を束ねているだけあり、ズバ抜けて高い視座をお持ちの方でした。
この会社、恐ろしい勢いで成長し続けています。
(あちこちのメディアにも登場している会社です)


一方、フリーランスあるいは一人で営む法人という形態のまま、
プロジェクト的にチームを組んでいる状態を見たこともあります。
こちらの形態は大小様々、色々なところで目にします。
共著で出版するのは、分かりやすい例ではないでしょうか。


今、会社員から独立してフリーになるという大きな流れを感じています。
これは既に「大きな流れ」です。

一方、もっと前に独立した人たちは、
必要に応じて既にチームを組んだり解散したりしています。
個人の良さと組織の良さを両立させているのでしょう。

個としての自由を獲得しながらも、
チームで活動する楽しさや、より高いレベルのアウトプットを出している。

上記の「大きな流れ」に比べると、まだ頻繁に目にすることはありませんが、
「大きな流れ」が一段落する頃には、「小さな強いチーム」の登場も
増えるのではないか、と感じています。

世の中は、確実に変化していますね。


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

連休を楽しみにしていた人たちへ

会社員のうちにやっておけば良かったと思う3つのこと

関連記事

  1. コンサルはアイデアマンでなくて良い

    引き続き、売上を伸ばすための5つの要素についてです。■復習ですが、売上=客数×客単価…

  2. 組織から個へ、そして個からチームへ

    会社という組織から離れ、ひとりで働く道へ。このメルマガで最も多く出てくるシーンです。ただ…

  3. スキルアップは仕事ではない

    資格をとってまで勉強する人や、会社以外に大学・大学院・予備校にまで通う人は、本当に勉強熱心で…

  4. 自分のエネルギー状態を常に意識する

    コンサルティングやコーチングなど、クライアントと1対1に向かい合うとき、自分のエネルギー…

  5. Web放談会って、どんなものですか?

    昨日から募集開始した「Web放談会」。これって、どんなものですか?とご質問をいただきました。…

  6. 情報発信で得られるもの

    独立している者として、情報発信をし続けてきたことによって得られるものの価値は、計り知れません…

  7. 世間が休みのときにどう過ごしたか

    フリーランスの働き方は自由です。GWのように大型連休のときほど、その働き方に差が出るのではな…

  8. コンサルティング直後にメモを書く

    私はコンサルティング直後にメモを書くようにしています。■最初は、某公的機関での経営指導員…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP