menu

リアルとネットの混在営業術

LINEで送る
Pocket

セミナーで最も要求をいただくのが、

「具体的な仕事・顧客の獲得方法を教えて下さい」

という営業術に関してです。


これだけブログやメルマガで、

「(紹介に依存せず)自分で仕事を獲得しましょう!」

と言っているのだから、その具体的な方法を教えて欲しいと
思われるのは当然のことかと思います。


私の営業術の特徴は、
リアルとネットを組み合わせていることです。

もちろん、リアルだけで仕事を作れることもあれば、
ネットだけで、いきなりお申し込みをいただくこともあります。

ただ、これらはどちらかと言えば少数派で
(最近、ネットでいきなり・・の例も増えてきましたが)、
最も多いのは、

1.どこかで直接お会いする
2.ブログやメルマガの読者になっていただく
3.ネットからお申し込みをいただく

というリアルとネットの組み合わせ。


これができるのは、私が理想とする顧客を定義して、
その見込客がいるところに足を運んでいるからです。
(顧客が定義できれば、いるところも推測できます)

ただ、顧客がいそうなところに足を運び、
お会いすることができたとしても、
ネットがなければ、すぐに忘れ去られてしまいます。

忘れられないように、毎日毎日、ブログやメルマガで
私のことを思い出していただいているのです。

だからリアルもネットも大事、
どちらが欠けても営業術は成り立たない、
というのが、私の現状です。

ひとりビジネスは、リアルだけで営業を成り立たせるほど、
時間に余裕がありません。
ネットだけで仕事を獲得するほど、ネット上にインパクトを
与えることも簡単ではありません。

リアルとネットの組み合わせは、
弱者が取る最適な戦術だと思っています。



【セミナー】
12月18日(月)経営塾

セミナーを主催しよう!

セミナー主催は大変だけど効果絶大!

関連記事

  1. 夢を見せる仕事

    ユニバーサルスタジオ・シンガポールに行ったときに感じたことを。こういうところに来ると、「…

  2. 内面世界から現実世界へのコンサルティング

    昨日の続きです。■大きく分けて、私はコンサルティングのプロセスを以下のように…

  3. 売りたいときだけメルマガを流す人になりたくない

    私の周りにはブログやメルマガなどで情報発信をしている人が多くいます。■その中で「どう…

  4. 会社員の方が合っている人もいる

    昨日は、独立した人のどれくらいが食べていけるのか?言い換えると再び雇われる道を選ぶ人がい…

  5. 組織から個へ、そして個からチームへ

    会社という組織から離れ、ひとりで働く道へ。このメルマガで最も多く出てくるシーンです。ただ…

  6. ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!

    昨日のメルマガ『ライバルを増やして大丈夫なんですか?』を送付した後、読者の皆さまから続々とご意見…

  7. 顧客グループが生む雰囲気

    一昨日、仲間達と話していて「あるある!」と感じた話を。■数ヶ月前にあるセミナーに行っ…

  8. 真の課題を抽出するまでが勝負

    コンサルティングをする上で、一番注意するところはどこでしょうか?■私は真の課題を抽出…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP