メルマガ:非常識なコンサルタント

価格に自分を合わせて成長させる

このメルマガでは、
自分で顧客を開拓することを提唱しています。

他の誰かから仕事をもらうのではなく、
自分で仕事を作るのです。


そのとき、難しいのが価格のつけ方。
ついつい早く売りたいために安い価格を
つけてしまいがちです。

しかし、それではひとりでやるビジネスは厳しいです。
安いサービスを何100回と売ったところで、
売上は高が知れています。

それよりも少しでも高くした方が、
時間が限られているひとりビジネス向きです。


このとき、

「そんな高い金額じゃ売れない」

と一番思い込んでいるのは、実はあなたです。

自分の金銭感覚に引っ張られているのと、
「自分はまだまだ」と考えている未熟者精神。
特に後者は、真面目な士業には多いと感じています。

コンサルティングサービスは
価値の分かりにくいものです。

だから安売りする人が多いのですが、
大事なことは、価値を分かりやすく伝えた上で、

「高く売って、それに自分を追いつかせる」

ことじゃないかと思います。


安く売っていたら、
いつまで経っても安売りしかできません。

それよりは高く売るだけ売って、
必死にそれを追いかけ、成長する方が楽しいです。

人間、不思議なもので、
価格と自分が提供できるサービスの内容に
ギャップがあると、それを違和感として感じます。

その違和感を大切にしつつ、
少しだけ攻めすぎと思う価格をつけてみては。