menu

自分という商品への想い

LINEで送る
Pocket

コンサルタントに限らず、サービス業をひとりでやっていると、
「自分」が商品であることを痛感します。


そこで思うのが、「自分」を好きかどうか?ということ。

もし、私自身が自分のことを嫌いだったら。
私が顧客に提供している「商品」を、私は嫌っていることになります。

そんなの顧客に失礼ですよね。
嫌いなものを押し付けるのですから。

私だったら、売っている商品を大好きな人から
買いたいです。


ですから、ひとりでサービス業を営む私たちは、
誰にも先んじて、自分自身を好きにならなければいけません。

では、どうすれば自分のことを好きになれるか?

私見ですが、良いところも悪いところも全て受け入れることだと思います。
良いところだけを見て、悪いところから目を背けては、
何も前進しません。


そして、自分らしく生きることです。
自分らしさを発揮して、天命とも感じる仕事をしたなら、
自然と「生きている実感」を感じられるのではないでしょうか。

そうして自分を好きになる頃には、
顧客も自然と増えていくのでは、と思います。



【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

私がトライアスリートとして目覚めた日

協会に頼らない世界

関連記事

  1. ビジネスの肝は期待値コントロール

    以前、メンターの一人に「ビジネスの肝は何ですか?」と質問したことがあります。…

  2. セミナーを主催して得られること

    私はこれから独立を目指される方、あるいは副業から始めてみる方には、セミナーを主催することをお…

  3. 覚悟を決めたら楽になった話

    先日、ある顧客に対して、私自身の覚悟を明確に示してみました。■具体的なことは書けませ…

  4. 時間軸を先に飛ばせるか

    仕事のできる方に共通しているのは、時間軸を遠くに飛ばせることでしょう。■コンサルタン…

  5. 論理思考をうながす2つの問い

    最近は右脳開発に偏っている私ですが(笑)、論理思考も忘れてはおりません。■例えば、ビ…

  6. 勝手にメールを送りつける嫌がらせはしません

    色々なところで人と出会い、名刺交換していると、避けられない「迷惑」があります。■お願…

  7. コンサルタント独立に必要な3つのモノ

    コンサルタントとして独立するとき、それまでは頼っていた会社の看板がなくなることに気付きます。…

  8. コンサルティング直後にメモを書く

    私はコンサルティング直後にメモを書くようにしています。■最初は、某公的機関での経営指導員…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP