menu

自分という商品への想い

LINEで送る
Pocket

コンサルタントに限らず、サービス業をひとりでやっていると、
「自分」が商品であることを痛感します。


そこで思うのが、「自分」を好きかどうか?ということ。

もし、私自身が自分のことを嫌いだったら。
私が顧客に提供している「商品」を、私は嫌っていることになります。

そんなの顧客に失礼ですよね。
嫌いなものを押し付けるのですから。

私だったら、売っている商品を大好きな人から
買いたいです。


ですから、ひとりでサービス業を営む私たちは、
誰にも先んじて、自分自身を好きにならなければいけません。

では、どうすれば自分のことを好きになれるか?

私見ですが、良いところも悪いところも全て受け入れることだと思います。
良いところだけを見て、悪いところから目を背けては、
何も前進しません。


そして、自分らしく生きることです。
自分らしさを発揮して、天命とも感じる仕事をしたなら、
自然と「生きている実感」を感じられるのではないでしょうか。

そうして自分を好きになる頃には、
顧客も自然と増えていくのでは、と思います。



【セミナー】
12月18日(月)経営塾

私がトライアスリートとして目覚めた日

協会に頼らない世界

関連記事

  1. 先に価値を届けまくる

    事業を始めたばかりの頃は、あまり仕事が多くありません。どちらかと言えば、時間を持て余…

  2. 価格に自分を合わせて成長させる

    このメルマガでは、自分で顧客を開拓することを提唱しています。他の誰かから仕事をもらうので…

  3. 世の中の「歪み」を体験する

    一昨日・昨日と合宿に行っていました。皆さん仕事があるので、抜けたり入ったりでしたが、常に6〜…

  4. 終わりのないコンテンツを作りたい

    先日、ある方と話をしていて、「終わりのないコンテンツを作りたい」と思うようになりました。…

  5. 言葉へのこだわりが世界を作る

    成果を上げている人たちを観察すると、言葉へのこだわりが非常に強いと感じます。これは職業に…

  6. 案件を作る仕組みづくり

    1年半ほど支援しているお客様ですが、恐ろしい勢いで案件数が増え、売上が3倍くらいになってきました…

  7. まだコミットが足りなかった!

    一昨日、起業直後にも関わらず、あっという間に会社員時代の年収を上回る受注を獲得した若者のセミ…

  8. 第一線で活躍している「本物」に会っていますか?

    昨日は「SENSORS IGNITION 2017」に行ってきました。■テクノロジー系の…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP