menu

自分という商品への想い

コンサルタントに限らず、サービス業をひとりでやっていると、
「自分」が商品であることを痛感します。


そこで思うのが、「自分」を好きかどうか?ということ。

もし、私自身が自分のことを嫌いだったら。
私が顧客に提供している「商品」を、私は嫌っていることになります。

そんなの顧客に失礼ですよね。
嫌いなものを押し付けるのですから。

私だったら、売っている商品を大好きな人から
買いたいです。


ですから、ひとりでサービス業を営む私たちは、
誰にも先んじて、自分自身を好きにならなければいけません。

では、どうすれば自分のことを好きになれるか?

私見ですが、良いところも悪いところも全て受け入れることだと思います。
良いところだけを見て、悪いところから目を背けては、
何も前進しません。


そして、自分らしく生きることです。
自分らしさを発揮して、天命とも感じる仕事をしたなら、
自然と「生きている実感」を感じられるのではないでしょうか。

そうして自分を好きになる頃には、
顧客も自然と増えていくのでは、と思います。

私がトライアスリートとして目覚めた日

協会に頼らない世界

関連記事

  1. 経験を買うことで加速する

    今年に入ってから高額セミナー・コンサルティングに投資しました。それによってかなりの加速度がついた…

  2. タダでも顧客の声をもらいに行く

    昨日、コンサルタントとして独立するのであれば、「プロフィール・サービスメニュー・顧客の声」…

  3. たまには昼寝をしてみたら?

    ある方が、日常に昼寝を取り入れたら、パフォーマンスが圧倒的に上がったとブログで書かれていまし…

  4. トンネルには必ず出口がある

    3月のことですが、久しぶりに月間売上高の最高記録を更新しました。■去年の夏が終わる頃…

  5. 実は、セミナーが一番大変

    この2回、独立を目指すかたにはセミナーをお勧めしてきました。ただ、最初に知っておいた方が良いこと…

  6. 分解できれば成長できる

    昨日、経営は100アスロン(100種競技)だとお伝えしました。■「経営」は本当に様々な種…

  7. 仕事を分類して目標を立てる

    そろそろ1年の振り返りや来年の目標を立てる方が多いのではないでしょうか。■ひとりで働…

  8. 相談できる仲間はいますか?

    独立・起業するには、相談できる仲間が必要です。既に先輩が世の中に居るのに、全てを手探りで…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP