menu

コンサルティングの「型」を持つ

LINEで送る
Pocket

何事にも、最初にチャレンジするときには
「型」を身につける必要があります。


ランニングでもスイミングでもフォームは大切ですし、
そのフォームを実現するためのカラダ作りは、より大切です。

「守破離」という言葉があります。

最初にチャレンジするときにこそ、適当に身につけるのではなく、
「型」を身につけることが、
長い目で見て圧倒的な成長の差となって現れるでしょう。


それはコンサルティングでも同じです。

私の場合は、売上を上げるためのマーケティング支援をすることが
多いです。
士業の独立支援の場合も、まずは売上を作れる仕組みづくりが
最初の課題になります。

そのため、コンサルティングで使う「型」は、
佐藤義典さんが提唱する「マインドフロー」を使うことが多いです。
顧客の購買心理を元に、マーケティング施策を検討するのです。


先週、また異なる「型」を教えていただき、
さっそく実践で使ってみました。

今までアイデアが溢れてばかりで、具体的な行動計画に落としこむのが
難しい社長が居たのですが、この新しい「型」を使うことで、
話をある程度まとめ、アイデアから行動計画へつなげることができました。

これからコンサルタントを目指す方であれば、
同じように、まずは「型」を身につけることから始めてみましょう。



【セミナー】
12月18日(月)経営塾

脳の仕組みと目標(ビジョン)の関係

結論を急ぐ思考のリスクを知っておきたい

関連記事

  1. COOになる選択肢もある

    昨日はコンサルタントだからこそ、コンサルティングだけで終えたくない、という希望を書きまし…

  2. 迷ったときに戻るべき原点

    このところ、少し迷っていたことがありました。■独立直後からやっていた、あまり望まない仕事…

  3. 第一線で活躍している「本物」に会っていますか?

    昨日は「SENSORS IGNITION 2017」に行ってきました。■テクノロジー系の…

  4. 地上戦が足りない

    影響力のある成功者を見ると、「すげぇ~」って思いませんか?■メール1通で何万円もする…

  5. 私が独立後に食べていけた理由

    独立後、おかげさまで今日までご飯を食べてこれています。今日はこの理由をお伝えします。…

  6. 直接営業、はじめの一歩

    士業の営業力について書き続けています。基本的に士業の営業力は致命的だということ。そして間接営…

  7. Web放談会って、どんなものですか?

    昨日から募集開始した「Web放談会」。これって、どんなものですか?とご質問をいただきました。…

  8. 情報発信を続けられる、たった1つのシンプルな理由

    毎日のブログ、平日毎日のメルマガ、「良く続けられますね~」と本当に良く言われます。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP