menu

お金だけで幸せになれない本当の理由

先日読んでいた本にドストエフスキーの言葉が紹介されていました。

「貨幣は、鋳造された自由である」

何だか、深く考えさせられる一文です。

 

この社会ではお金がなければ生きていけない

お金は事業を営む者にとっては血液のようなもの。
お金がなくなることは、事業の死を意味します。

事業を営まなくとも、日々の生活をする上で、
自給自足ではない現代社会においてお金は必要です。
食料を買うにも、家に住むのも、全てお金があるからできています。

 

お金で得られる自由は存在する

そしてお金で得られる自由は確実に存在しています。
持っているお金が多ければ、住む場所、得られる教育などの選択肢が増えます。
行きたいところに行き、住みたいところに住み、食べたいものを食べられます。

一方、お金が少なければ、選択肢は減り、仕方なくそれを選ばざるを得ないことになります。

選択肢が増えること。
どれを選ぶのかを自分自身が決められること。
これが自由でしょう。

私自身は中小企業診断士の勉強をはじめとして、
自分自身への教育の機会を与え続けることによって自由を得てきました。
これまでの投資がなければ、間違いなく今の仕事はできていません。

 

お金は「信用」であり、「信頼」は得られない

ただ、お金というのは、あくまでも社会に生きる私たち全体の合意です。
皆で、この紙っぺらや金属に一定の価値を認めているのです。
冒頭の一文にある「鋳造された」というのは、
私の理解では、この合意形成のことを指しているのだと思います。

そしてお金は「信用」です。
それを持っているから、他の何かと交換することができる。「信用」は条件です。

銀行からお金を借りるときに担保が必要なのは、その人自身を信じていないからです。
担保というお金に換えられるモノがあるから、お金を借りられるのです。
つまりお金で得られる自由とは、あくまでも信用で得られる自由、とも言えるでしょう。

一方、私たちは「信頼」を欲しています。
「信頼」は担保のような条件なしに、ただその相手を信じること。
愛情や友情、尊敬などといった、深い人間関係は信頼なしには構築できません。

「お金が全てじゃない」というような台詞は、
私にとっては、信用と信頼を区別することによって理解することができそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
かなり久しぶりに自由な1日です。
と言いつつ、夕方から1件だけミーティングが入っていますが(^_^;
まずは息子と一緒に本屋に行ってきます。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

売上を伸ばすってどういうこと?

初めてのセミナーはお客様が1人でも十分

関連記事

  1. 私の時間管理マトリクス #118

    こんばんは、duckです。昨日のブログで時間管理で、各象限の行動を具体的にリスト化する必要を書きまし…

  2. 炸裂!得意技 #299

    おはようございます。duckです。昨日は朝から晩までミーティング尽くしでした。次から次へ…

  3. コミュニケーションの基本 #97

    こんばんは、duckです。4月からの新年度が始まり、早1ヶ月強が経過しました。新しいチームのメンバー…

  4. 時間効率を高める仕事術 #119

    こんばんは、duckです。毎日、必死に仕事を進めているのですが、なかなか思ったように前進しません。以…

  5. もう1段、速い世界

    こんばんは。昨日のブログでは、早い段階で経験を積めば、複利効果で万歳だから、きつくても、スケジュ…

  6. 人脈はひたすら深さ

    こんばんは。昨日のブログで『広さよりも深さを』ということで、スキルは浅く・広くよりも、まずは自分の…

  7. 難しいことをやさしく #147

    こんばんは、duckです。先週の日曜日のことですが、セミ総研というプレゼンスキルを鍛える会で、「価値…

  8. 圧倒的な知識・経験不足 #377

    こんばんは。渋屋です。先日、とあることに関して、社内で説明会を行いました。この説明会は他部門の方にも…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP