menu

初めてのセミナーはお客様が1人でも十分

初めてセミナーを主催するときは、様々な悩みごとが起きます。
その中でも、どの位のお客様に来ていただけるのか?
集客の不安は最たるものでしょう。

 

集客の不安は、ずっとなくならない

講師として人前で話をすること。そして集客。
この2点がセミナー主催する上での不安トップ2ではないでしょうか。

今回はその2つのうち集客の話です。
結論から言えば、集客の不安は、ずっとなくならないものだと考えた方が良いでしょう。

どんなに成功しているように見えている方でも、
その様子を見ると集客は常に真剣勝負。
手を抜いた途端、客足は遠ざかるのです。
その点、お客様はとても敏感なものだと感じられます。

集客に不安があるからこそ、毎回、真剣勝負をするようになります。
初回だからというよりも、ずっとこの真剣勝負が続きます。
それを「嫌だ」と感じるなら、セミナー主催は止めた方が良いでしょう。
逆に「自分を成長させてくれる機会」と考えるなら、セミナー主催はオススメです。

 

最初のセミナーは1人来てくれれば成功

そのような背景を踏まえて、最初のセミナーはお客様が1人来てくれれば成功だと思います。

ちなみに一昨日に行なったビジネスアスリートのプログラム「ビジアス」は、お客様1人でした。
告知からプログラム開催まで1週間しかなかったのですが、
アーリーアダプターなお客様に来て頂けて良かったです。

このプログラムは実施したのが初めてでしたので、
とにかく1度、全体のプロセスをまわしてみたかったのです。
お客様にとっては「実験台かよ!」って話ですが、それを含めて楽しんで頂けるのが、
アーリーアダプターの特長です。

誰しも、そういう初回はありますし、
経験者にとっても新しい試みは「初めて」になります。

 

初めての場を成功に導くためには

そういう初めての場に向けての成功法則は、

  • 期限を決めて準備すること
  • その期限に向けて集中力を高めること
  • 初回の反省点を生かして2回目に向けた形を整えること

この3点だと思っています。
初めての場を成功に導くかどうかは、最初から2回目以降を意識して取り組むことだと思います。
そして、規模の大小は関係ないのです。
むしろ小さい方が、率直な意見も聴けて、2回目に向けたフィードバックが可能となります。

たった1人呼べれば成功です。
そう思うと、初回のセミナーに対するハードルが低く感じられませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日はやっと時間が取れたので、1人でハーフマラソン。
約21.2kmを走ってきました。
走っている最中はなんともなかったのですが、帰宅後に強烈な疲れが。。
昼寝した挙句、夜も息子と一緒に寝てしまいました。。。
たまには長時間トレーニングしないとマズイです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

お金だけで幸せになれない本当の理由

美しい商売を追い求めつつも・・

関連記事

  1. 出版プロジェクトの動き #399

    こんにちは。渋屋です。今日は、鮒谷さんセミナー参加者におけるRUNクラブで、皇居を走った…

  2. 粗利2,000万の価値 #347

    こんばんは。duckです。今朝は雪の影響を最小限にするため、早起きした後、息子も強引に早起き(^^;…

  3. 定年リスクを避けるための副業・週末起業

    前回の記事で、会社員は定年リスクを抱えていることを書きました。この記事での結論は、「…

  4. 独立を決意した人にオススメする、たった1つのこと

    私が独立しているためか、このところ独立を志している方、決めた方からの相談が続いています。独立のや…

  5. レンタルサーバを使うには #541

    こんばんは。渋屋です。今日は息子の空手。そのままRUNの予定でし…

  6. トンネルには必ず出口がある

    3月のことですが、久しぶりに月間売上高の最高記録を更新しました。■去年の夏が終わる頃…

  7. 【独立のリアル】会社との意識のズレを感じた日々

    今日は私の会社員時代の話です。上司、先輩、後輩、チームメンバー、他部署の方など、一緒に過ごす…

  8. 今年の目標を修正しました。「死なないこと」。そして・・・

    今年の頭の記事(2015年の目標を掲げてみました)で、昨年度の反省をしつつ、今年の目標を挙げまし…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP