menu

夢を見せる仕事

LINEで送る
Pocket

ユニバーサルスタジオ・シンガポールに行ったときに感じたことを。

こういうところに来ると、
「夢を見せる仕事」って良いな、と感じてしまいます。


ところで私たちコンサルタントも夢を見せる仕事です。

舞台の上に立って、歌って踊って感動させて
夢を見せるのとは違いますが。

それでも、「夢を見せる」のは、
コンサルタントの大事な仕事だと思っています。

それどころか、夢を見せた上で、
実現・達成可能だと思わせる必要もあるのでは、と。


私自身、様々な方のコンサルティングを受けてきましたが、

夢を見せてもらい、
それが実現可能であると信じさせてもらえました。

少なからず今日までやってこれたのは、
これらの方々のコンサルティングがあったからです。

コンサルタントという仕事に大きな力を感じている
理由の1つです。


ちなみにコンサルタントが見せる夢は、
舞台の上に立つ人のように、その人自身が見せる必要はありません。

クライアントに適切な質問を投げかけること。

そしてクライアントが内観し、
自分の内側に隠れている夢の発見を手伝うこと。

そうやって自分の中から夢を見つけてもらいこともできます。

自分自身が人様の夢になるとか、ロールモデルになるとか、
それができないとコンサルタントになれないと言われると
厳しいですしね。

「夢は顧客自身の中にある」

そのことに気づいてから、私はずいぶんと楽になりました。


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

使わない能力は確実に退化する

強みを伸ばすことだけが良いわけじゃない

関連記事

  1. 新サービス「インサイトマップ・セッション」はじめました

    あなたは、悩みが生まれるとどういう気持ちになりますか?モヤモヤ?凹む?面倒くさい?etc…

  2. 1週間の売上記録を更新しました

    久しぶりに1週間の売上記録を更新しました。■理由はシンプルで、・時間単価の高い仕…

  3. 大企業に勤めた経験は宝

    大企業を辞めて独立したとき、「これでやっと自由になれる」と思ったものです。 船頭多くし…

  4. 内面世界から現実世界へのコンサルティング

    昨日の続きです。■大きく分けて、私はコンサルティングのプロセスを以下のように…

  5. 情報発信でコンテンツ以上に求められるもの

    私たち士業は、情報発信をするときに、ついつい専門分野について書いてしまいます。■もち…

  6. これまでの動きがつながった先

    昨日、あるセミナーの音声を聴きながら電車の外をボーっと眺めていたとき、突然衝撃が走りました。…

  7. 嬉しい紹介と厳しい紹介

    前回のメルマガで、紹介には嬉しい紹介と厳しい紹介があることを書きました。■一般的…

  8. 「ITは苦手だから・・」は通用しなくなってきた

    公共系の仕事をすると、毎回、頭が痛くなることがあります。■今どき「紙」の文化だからで…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP