menu

夢を見せる仕事

LINEで送る
Pocket

ユニバーサルスタジオ・シンガポールに行ったときに感じたことを。

こういうところに来ると、
「夢を見せる仕事」って良いな、と感じてしまいます。


ところで私たちコンサルタントも夢を見せる仕事です。

舞台の上に立って、歌って踊って感動させて
夢を見せるのとは違いますが。

それでも、「夢を見せる」のは、
コンサルタントの大事な仕事だと思っています。

それどころか、夢を見せた上で、
実現・達成可能だと思わせる必要もあるのでは、と。


私自身、様々な方のコンサルティングを受けてきましたが、

夢を見せてもらい、
それが実現可能であると信じさせてもらえました。

少なからず今日までやってこれたのは、
これらの方々のコンサルティングがあったからです。

コンサルタントという仕事に大きな力を感じている
理由の1つです。


ちなみにコンサルタントが見せる夢は、
舞台の上に立つ人のように、その人自身が見せる必要はありません。

クライアントに適切な質問を投げかけること。

そしてクライアントが内観し、
自分の内側に隠れている夢の発見を手伝うこと。

そうやって自分の中から夢を見つけてもらいこともできます。

自分自身が人様の夢になるとか、ロールモデルになるとか、
それができないとコンサルタントになれないと言われると
厳しいですしね。

「夢は顧客自身の中にある」

そのことに気づいてから、私はずいぶんと楽になりました。


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

使わない能力は確実に退化する

強みを伸ばすことだけが良いわけじゃない

関連記事

  1. 公的機関の仕事を選ぶときの基準

    中小企業診断士などの士業は、公的機関の仕事を紹介してもらいやすい立場にあります。■私…

  2. 安易に既存ビジネスに乗っかるリスク

    先日、ある方から相談を受けました。会社を辞めて、フランチャイズに加盟しての独立を考えているそ…

  3. 夢を発掘するためのコンサルティング

    前回は、夢を見せることはコンサルタントの大切な仕事であることを書きました。■知識や体…

  4. 内面世界から現実世界へのコンサルティング

    昨日の続きです。■大きく分けて、私はコンサルティングのプロセスを以下のように…

  5. 補助金ビジネスに対する私のスタンス

    かつて、補助金のビジネスに関わっていました。でも、今はやっていません。私なりに理由があるから…

  6. ひとりビジネスは、ひとりじゃない

    コンサルタントはひとりビジネスであることが多いです。■個人事業主だったり、法人だ…

  7. 独立1年目と2年目で変わる売上構成

    プロスポーツの世界には「2年目のジンクス」があります。1年目に好成績を収めた結果、相手に徹底的に…

  8. 独立して、いくらの売上が必要ですか?

    あなたは、毎月いくらの売上が必要ですか?■セミナーやコンサルティングのときなど、この…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP