menu

あなたは倹約家?それとも投資家?

お金に関して私たちは、

基本的な考え方を間違ってインストールされてきた、

と感じています。


【あなたは倹約家?】

その間違った考え方というのが、

お金はとにかく倹約しましょう、

というもの。
goo辞書によれば、

【倹約=むだを省いて出費をできるだけ少なくすること】

だそうです。

確かにお金は大事に使うべきだと思います。
ただ、「むだ」って何でしょう?

それを定義しておかなければ、
何もかも「使わない」という選択に陥ってしまいます。


その一方で、私の周りで成果を上げている社長達は、
思いのほかポンポンとお金を使っていきます。
即断即決で。

先日お会いした社長は、180万円するセミナーを
迷いなく申し込んだそうです。
彼らは言います。

「すぐに元が取れるから、決して高くないですよ」

彼らは倹約家ではなく、投資家なのではないでしょうか?
スキルや経験を「むだ」と定義していません。
積極的に積み上げるものと理解しているようです。


そんな社長に対して、私たちコンサルタントが倹約家だとしたら、
話がかみ合わないのは当然ですよね。

中小企業診断士の集まりに行くと、
たかだか5千円や1万円のセミナーを「高い」と言っている人がいます。

それでは投資家の社長の気持ちは理解できません。
倹約家の社長に安いサービスを提供することしか
できなくなってしまうでしょう。

また、自分が高いコンサルティングやセミナーを
提供しようと思ったら、
顧客の気持ちを理解しないといけません。

私は、自分のスキル、経験にお金を投下して、
それ以上のリターンを得ようとする、投資家でありたいと思っています。

【セミナーレポート】独立時に仕事獲得に困らない営業術

ロールモデルになったり、ライバル視されること

関連記事

  1. 軸となる価格を決める

    稲盛和夫さんが仰られている通り、値決めは経営の肝です。■私たちのように目に見えない…

  2. 論理思考をうながす2つの問い

    最近は右脳開発に偏っている私ですが(笑)、論理思考も忘れてはおりません。■例えば、ビ…

  3. 1週間の売上記録を更新しました

    久しぶりに1週間の売上記録を更新しました。■理由はシンプルで、・時間単価の高い仕…

  4. 情報発信で得られるもの

    独立している者として、情報発信をし続けてきたことによって得られるものの価値は、計り知れません…

  5. 成果は誰のものか?

    顧客の成果を我が物顔で自慢されると、同じコンサルタントとしては、引いてしまいます。■…

  6. 売りたいときだけメルマガを流す人になりたくない

    私の周りにはブログやメルマガなどで情報発信をしている人が多くいます。■その中で「どう…

  7. IT素人の士業にこそ、ITを学んで頂きたい

    「ITは苦手」「全然分からないアナログ人間」という士業にこそ、ITを学んで欲しいと思って…

  8. 顧客の顧客のそのまた顧客にとっての価値とは?

    対企業にコンサルティングを行なう場合、気をつけるポイントがあります。■顧客の顧客、あ…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP