menu

あなたは倹約家?それとも投資家?

LINEで送る
Pocket

お金に関して私たちは、

基本的な考え方を間違ってインストールされてきた、

と感じています。


【あなたは倹約家?】

その間違った考え方というのが、

お金はとにかく倹約しましょう、

というもの。
goo辞書によれば、

【倹約=むだを省いて出費をできるだけ少なくすること】

だそうです。

確かにお金は大事に使うべきだと思います。
ただ、「むだ」って何でしょう?

それを定義しておかなければ、
何もかも「使わない」という選択に陥ってしまいます。


その一方で、私の周りで成果を上げている社長達は、
思いのほかポンポンとお金を使っていきます。
即断即決で。

先日お会いした社長は、180万円するセミナーを
迷いなく申し込んだそうです。
彼らは言います。

「すぐに元が取れるから、決して高くないですよ」

彼らは倹約家ではなく、投資家なのではないでしょうか?
スキルや経験を「むだ」と定義していません。
積極的に積み上げるものと理解しているようです。


そんな社長に対して、私たちコンサルタントが倹約家だとしたら、
話がかみ合わないのは当然ですよね。

中小企業診断士の集まりに行くと、
たかだか5千円や1万円のセミナーを「高い」と言っている人がいます。

それでは投資家の社長の気持ちは理解できません。
倹約家の社長に安いサービスを提供することしか
できなくなってしまうでしょう。

また、自分が高いコンサルティングやセミナーを
提供しようと思ったら、
顧客の気持ちを理解しないといけません。

私は、自分のスキル、経験にお金を投下して、
それ以上のリターンを得ようとする、投資家でありたいと思っています。


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

【セミナーレポート】独立時に仕事獲得に困らない営業術

ロールモデルになったり、ライバル視されること

関連記事

  1. 起業・創業には2種類ある

    起業や創業について会話をしていると、「話が噛み合わない」と感じることが多々あります。世の…

  2. セミナー主催のシェア会を行いました

    昨晩、8月に『セミナー主催』セミナーに参加頂いた方々と集まり、人生で初めて主催したセミナーの感想…

  3. 価格のつけ方は、最後は価値にたどり付く

    独立して自分独自のサービスを提供するとき、その中身以上に悩むのが「価格」です。■…

  4. 独立前にやっておいて良かったこと

    会社員の頃から、少しずつ経験しておいて良かったと思っていることがあります。自分で主催する…

  5. 普段から出来ないことは本番でもできない

    昨日参加した湘南国際マラソンで痛感したことです。■これまでに何度も何度も感じてきたことで…

  6. いきなりコンサルティングは売れません

    「独立してもコンサルティングが売れる気がしないんです。」先日、ある方から言われました。…

  7. ノウハウよりも大事なもの

    「渋屋さんのブログとかメルマガって、 具体的なノウハウに行き着く前の内容が多いですよね! 無…

  8. セミナーから始めてみては?

    このメルマガはコンサルタント向けですが、敢えてセミナーをやることもオススメします。■…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP