menu

正しさよりも、目的を貫く行動を

LINEで送る
Pocket

私がついついやらかしてしまうバグの1つが、
「正しくやろうとする」ことです。

 

旅行英語でバグが現れる

今、家族でシンガポールに来ています。
こういうときに感じるのが、女性のコミュニケーション力の高さです。

店員さんに向かって、「上のやつと下のやつ、1個ずつ!」と
何のひねりもない日本語を大きな声でハッキリと。
毎回旅行するたびに、うちの妻はこんなやりとりで注文を頼んでしまいます。

英語まったく無し。なのに必要な買い物はできてしまうのです。
で、相手の言っていることも分かっている様子。
「だいたい分かるじゃん」と。

一方の私は、随分前、何年もかけて英会話に通っていました。
いったい、今までいくらのお金と時間を英会話スクールに注ぎ込んだことでしょう。
私はついつい「正しく話そう」とするために、
妻の直球ダイレクト日本語コミュニケーションの方が早く、負けてしまいます(泣)

 

正しいことよりも、目的を達成する行動を

一事が万事。
私は何をやるにも、ついつい「正しくやろう」としてしまうのです。
それで動きが遅くなってしまいがち。
「やる前に本を読んで学ばないと」などと考えてしまうから。

妻の例のように、やり方はどうであれ、目的を達成するための行動を取るべきでしょう。
正しさは、後からいくらでも身につけることができるのですが、
行動ははじめない限り、永久にはじまらないからです。

周りを見ていると、この行動優先の人は本当に強いです。
「正しくやろう」
「格好良くやろう」
なんてバグはないので、どんなに泥臭いやり方であっても、
さっさと始めてしまいます。
そして、学び、修正しつつ、結果につなげていくのです。

 

士業、有資格者に多い「正しくやろうとする」バグ

色んな方とお会いしてきて、士業などの有資格者ほど、
この「正しくやろうとする」バグを持っていると感じています。

ちゃんと教科書を勉強して、それをアウトプットする習慣があるからこそ
資格試験に合格したのでしょう。
ただ、それはあくまでも試験だったり、自分の専門分野だったりに対する
学びの1つのやり方であると割り切る必要がありそうです。

他の学び方もあるのです。
まずは実践するやり方も身に着けていきたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
シンガポール最終日です。
正確には空港で日をまたぐのですが、実質的に行動できるのは今日が最後です。
楽しもうと思います。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

乗り越えたいライバルは居ますか?

営業術、行動のキモはこれ

関連記事

  1. 史上最強のめんどくさがり屋だから出来ること

    昨日の記事でご紹介したメルマガ、続々と登録していただいています。直接、お会いしたことがない、ある…

  2. 企業活動の隅々まで浸透してきたシステムと、その今後

    昨日までで企業の基本的な活動と、情報システムの関係について書いてきました。企…

  3. 「給料は我慢代」という会社に明日はあるのか?

    「給料は我慢の代償として支払われるものだ」まことしやかに語られるのを聞いたことはありませんか…

  4. 削ぎ落としてシンプルに生きるには

    昨日、あるコンサルタントの方と会話をしました。その方は、独立した直後は紹介などもいただいて順調に…

  5. 経営者は自分の哲学を持っているか?

    今更ながら、『稲盛和夫の実学』を読んでみました。知り合いの方にオススメされたのですが、今の時期だ…

  6. 行動の伴わない目標など、紙くずに過ぎない

    週末の朝から、息子に説教をしました。今朝、早朝ランニングに行く約束をしていたのに「脚が痛い」…

  7. 勝ちパターンを見つけ、実践することがスキルアップや経営の肝

    ある方から、「何でそんなにコツコツ続けられるんですか?」と聴かれました。例えば毎日ブログを続けて…

  8. ゲーム中毒者だった私がゲームを止められた理由

    かつての私は、ひどいゲーム中毒者でした。ゲーム中毒者だった私物心がついた…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP