menu

コンサルティングで終わらない

LINEで送る
Pocket

私は、コンサルタントだからこそ、
生涯の仕事を「コンサルタント」では終わりたくないと考えています。


コンサルタントは様々な方のお話しを聴ける仕事です。
結果として、数多くの成功・失敗事例に通ずることができます。

その結果、成功・失敗の原理原則を
「方程式」「構造」というようなものを通じて
得られるようになっていきます。

ここまで来ると、相当な経験を積んだ
コンサルタントと言えるのではないでしょうか。

ちなみに私はまだまだです。
こんな領域にはたどり着いていません。

もちろん、たどり着こうと思っています。


その豊富な経験を元に、その次のクライアントに
コンサルティングを通じて、貢献することもできるでしょう。

ただ、既に豊富な経験を積んだコンサルタントほど、
その知見を「次のたった一人」に注ぎ込むことを
もったいないと感じるのです。

セミナーで伝えるも良し、
グループコンサルティングという形も良し、
何らかのコンテンツを幅広く世の中に届けるのも良いでしょう。


コンサルティングの目的は、
言うまでもなく、コンサルタントという職種を作ることではありません。

おそらく、コンサルタント(目指す方を含め)の多くは、

・自分の経験を世の中の役に立てたい
・元気な企業を増やしたい

などの想いを抱いていることでしょう。

この想いを実現する手段は、コンサルティングに限りません。
使える手段は何でも活用して、想いを実現したいですね。


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

趣味を趣味で終わらせないために

COOになる選択肢もある

関連記事

  1. 連休中をどう過ごすか?

    もうすぐ連休に入ります。(注:この記事はメルマガ配信後、1ヶ月後に再掲載しています)あなたは…

  2. コンサルタント独立に必要な3つのモノ

    コンサルタントとして独立するとき、それまでは頼っていた会社の看板がなくなることに気付きます。…

  3. 結局、自分は何をしたいのだろう?

    ひとりビジネスを始めて以来、「自分は何をしたいのだろう?」と悩むことが多くなりました…

  4. 補助金ビジネスに対する私のスタンス

    かつて、補助金のビジネスに関わっていました。でも、今はやっていません。私なりに理由があるから…

  5. 直接営業と間接営業

    昨日は、士業には営業力がない、それが致命的だということを書きました。■では、どうやっ…

  6. 自分のスキル・経験をカネに変えていく

    このところスキルや経験は本当に大事だと改めて痛感しています。■「スキル」「経験」など…

  7. 社長が欲しいのは売上

    中小企業の社長、特に自分で事業を立ち上げた創業社長には、その嗅覚に驚かされることが多々ありました…

  8. 協会に頼らない世界

    先日、中小企業診断士が集まる機会があり、そこに顔を出していました。皆さんの会話を聴いていて、…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP