menu

コンサルティングで終わらない

LINEで送る
Pocket

私は、コンサルタントだからこそ、
生涯の仕事を「コンサルタント」では終わりたくないと考えています。


コンサルタントは様々な方のお話しを聴ける仕事です。
結果として、数多くの成功・失敗事例に通ずることができます。

その結果、成功・失敗の原理原則を
「方程式」「構造」というようなものを通じて
得られるようになっていきます。

ここまで来ると、相当な経験を積んだ
コンサルタントと言えるのではないでしょうか。

ちなみに私はまだまだです。
こんな領域にはたどり着いていません。

もちろん、たどり着こうと思っています。


その豊富な経験を元に、その次のクライアントに
コンサルティングを通じて、貢献することもできるでしょう。

ただ、既に豊富な経験を積んだコンサルタントほど、
その知見を「次のたった一人」に注ぎ込むことを
もったいないと感じるのです。

セミナーで伝えるも良し、
グループコンサルティングという形も良し、
何らかのコンテンツを幅広く世の中に届けるのも良いでしょう。


コンサルティングの目的は、
言うまでもなく、コンサルタントという職種を作ることではありません。

おそらく、コンサルタント(目指す方を含め)の多くは、

・自分の経験を世の中の役に立てたい
・元気な企業を増やしたい

などの想いを抱いていることでしょう。

この想いを実現する手段は、コンサルティングに限りません。
使える手段は何でも活用して、想いを実現したいですね。


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

趣味を趣味で終わらせないために

COOになる選択肢もある

関連記事

  1. 専門ネタに偏り過ぎる情報発信のドツボ

    当然のことながら、私は士業の方のブログやメルマガを良く読んでいます。■近しい商売…

  2. 時間軸を先に飛ばせるか

    仕事のできる方に共通しているのは、時間軸を遠くに飛ばせることでしょう。■コンサルタン…

  3. セミナーを成功させるコツ

    昨日のメルマガでは、独立を目指すなら、セミナーを始めてみよう、と提案しました。■…

  4. 考えるよりも、感じること

    私は何か新しいことを身につけるときに大切にしている方法があります。■最初は考えて身に…

  5. 「雇われない生き方」の次の時代

    『フリーエージェント社会の到来』という本があります。■2002年に出た本で、その後、…

  6. 情報発信で得られるもの

    独立している者として、情報発信をし続けてきたことによって得られるものの価値は、計り知れません…

  7. 現場に埋もれることで得られること

    「コンサルタント」を毛嫌いする社長の主張は、「コンサルタントは現場で役立たない」とい…

  8. 商品力のインパクト

    このところ、「商品」の大切さを改めて考えています。■世の中、色んなマーケティング手法が生…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP