menu

タダでも顧客の声をもらいに行く

LINEで送る
Pocket

昨日、コンサルタントとして独立するのであれば、

「プロフィール・サービスメニュー・顧客の声」

が必要だとお伝えしました。


「顧客の声」は、

売り手であるあなたのメッセージではなく、

潜在顧客と同じ買い手である顧客のメッセージが、

信頼を生み、購買への行動をうながしてくれます。

ですから早く手に入れたいところ。
それも、一定数あると、信頼感が一気に高まります。


しかし、この3つの中で、
自分だけではどうしようもないのが

「顧客の声」です。

捏造するわけにはいきませんし(汗)
仮にそんなことをしたところで、顧客にはバレバレでしょう。

自分で頑張って集めるしかないのです。


私の事例をお伝えします。

このメルマガもそうですが、

士業・コンサルタントの独立・マーケティング支援は、
今年に入ってから正式に新規事業として立ち上げました。

ただ、昨年から友人・知人を中心に、
セミナーを5回ほど実施していたのです。

会議室代を按分する程度のお金だけいただきました。
(500~1,000円くらいだったと思います)
そこで「顧客の声」を書いてもらったのです。

生の「顧客の声」が手に入るだけでなく、
仮で始めたサービスのフィードバックをもらい、
改善することもできるのです。

最初の「顧客の声」はタダでもいいから、
あるいは、お金を払ってもいいから、
もらいに行きましょう。


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

働き方の3段階を考えてみた

仕事の新陳代謝を行なう

関連記事

  1. コンサルタント独立に必要な3つのモノ

    コンサルタントとして独立するとき、それまでは頼っていた会社の看板がなくなることに気付きます。…

  2. どっちかじゃなくて、どっちも

    ポケモンGoの爆発的人気で、拡張現実(AR)が世の中一般的に受け入れられました。こんなブ…

  3. 公的機関の仕事を選ぶときの基準

    中小企業診断士などの士業は、公的機関の仕事を紹介してもらいやすい立場にあります。■私…

  4. セミナーを成功させるコツ

    昨日のメルマガでは、独立を目指すなら、セミナーを始めてみよう、と提案しました。■…

  5. 専門ネタに偏り過ぎる情報発信のドツボ

    当然のことながら、私は士業の方のブログやメルマガを良く読んでいます。■近しい商売…

  6. パラリンピックを観て気づくイノベーション

    息子がパラリンピックのデイリーハイライトを観ていてふと気づいたことがあります。■イノ…

  7. コンサルティングで終わらない

    私は、コンサルタントだからこそ、生涯の仕事を「コンサルタント」では終わりたくないと考えています。…

  8. 最初の課題は、真の課題ではない

    コンサルティングをする上で、一番気にしているのは、顧客が言う課題の奥底を読むことです。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP