menu

コンサルタント独立に必要な3つのモノ

LINEで送る
Pocket

コンサルタントとして独立するとき、
それまでは頼っていた会社の看板がなくなることに気付きます。


個人として仕事を獲得するためには、
2つの選択肢があります。

  • どこかの組織(中小企業診断士協会のような)に仕事を斡旋してもらう
  • 自分で直接顧客を獲得する

士業の資格を持っている場合、前者が上手く活用できるでしょう。
特に実績がない独立直後は、前者で経験・実績と
お金が得られるので、ありがたいものです。

この辺りのことは、このブログ記事で
私の考え方を紹介しました。

 


後者の「自分で直接顧客を獲得する」を実現しようと思うと、
3つのモノが必要になります。

・プロフィール
あなたは誰で、どんな想いを持って事業を営んでいるのか?

・サービスメニュー
あなたが提供してくれるものは何で、
顧客が得られるメリットは何なのか?
それはいくらで提供されるのか?

・顧客の声
売り手のあなたではなく、買い手と同じ顧客は
どのような感想を抱いているのか?


それぞれ、どう書けば良いのか?悩むことが多いでしょう。

プロフィール1つ取ってみても、
例えば「中小企業診断士」しか書かなければ、
当然のことながら、他の中小企業診断士との価格競争に埋もれるのです。

顧客からの信頼や共感を得つつ、
価格競争に埋もれないようなプロフィールが必要となります。

メニューにも同様に気をつけるポイントがあります。

顧客の声は自分でいくら考えても無駄ですから、
アンケートなどで顧客に働きかける業務フローを
作り上げる必要があります。

私の場合は、「じぶん戦略マップ」というものを書きながら、
プロフィールとメニューを自分に合ったものにしていきます。
(セミナーやコンサルティングに参加された方にご紹介しているものと同じです)


【セミナー】
ただ今、募集中のセミナーはありません。

「足りない」悩みは「与える」ことによって満たされる

ディズニーをオフィス化してみたら?

関連記事

  1. いきなりコンサルティングは売れません

    「独立してもコンサルティングが売れる気がしないんです。」先日、ある方から言われました。…

  2. コンサルティングの価値を上げる方法

    このメルマガの読者の方は、何らかの形でコンサルティングを行うことがあるでしょう。コンサル…

  3. 仕事日をカレンダーに任せない

    独立すると仕事をする日、休む日を決めるのも自分自身です。■年末年始に入ったからと…

  4. コンサルはアイデアマンでなくて良い

    引き続き、売上を伸ばすための5つの要素についてです。■復習ですが、売上=客数×客単価…

  5. 営業できないと避けられないこと

    このメルマガでも、ブログでも何度も書いていますが、士業の多くが「営業ができない」という致命的な弱…

  6. コンサル合戦が面白い

    昨日、仲間5名で集まって、お互いにコンサルティングを行いました。■1回30分とい…

  7. コンサルティング力と営業力

    あなたも既に感じているように、世の中は大きく変化しています。■働き方は大きく変化…

  8. バグを掘り起こされました

    昨日は、毎月、定期的にコンサルティングをお願いしている方と、個別コンサルティングでした。…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP