menu

『エバンジェリスト養成講座』 #469

LINEで送る
Pocket

おはようございます。渋屋です。

 

『エバンジェリスト養成講座 究極のプレゼンハック100』を読みました。

 

IT業界に属する人には、超有名なマイクロソフト エバンジェリストの西脇さん。

そのプレゼンは感動すると言います。

私は残念ながら、まだ西脇さんのプレゼンテーションを拝聴したことがないのですが、そのノウハウを参考にしようというわけです。

 

多くのノウハウが書かれており、1つ1つ参考になりました。

イキナリ全部は真似できないので、最初に2つだけ取り組もうと思います。

 

1つ目はフラッシュプレゼン。

「高橋メソッド」という名前でご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

スライド1枚に大きな文字で一言二言だけ書いてあり、数秒単位で切り替えていきます。

1分のプレゼンでも20枚とかです。

 

このプレゼンテーション手法の良いところは、スライドを事前に頭に入れて、リズミカルにプレゼンを進めていくのに、良いトレーニングになることです。

厳かな場で使える手法ではありませんが、カジュアルな場に取り入ると、楽しくなると思います。

 

2つ目は顧客視点。

スライドや説明を顧客視点で行うことです。

 

自分視点・・・XXXを体験しました。

顧客視点・・・XXXを体験できます。

 

些細な違いですが、この積み重ねは、聴講者にとってグッと惹きつけられる効果があると思います。

 

そして何よりも大切なこと。

プレゼンテーションの目的は「伝えること」。

 

どんなに流暢に話をして、バシッと決めても、伝わらなければ失敗。

喋りがグダグダで、汗かきまくりでも、伝われば成功。

 

これは安心できますね。

どうしてもプレゼンテーションをするというと、上手くしゃべろう、颯爽とこなそう、と自分を良く見せることに意識が向かいがちです。

しかし、大切なのはあくまでも聴講者。伝えたいことは何か?どうすれば伝わるか?

それを徹底することで、自然に聴講者に意識が向かうことになるのでしょう。

 

プレゼンをする機会のある方に、オススメです。
『エバンジェリスト養成講座 究極のプレゼンハック100』

515JKZ89XEL._SS400_

 

■終わりに

仕事が佳境に入ってきました。

石の目」は見えてきているのですが、そこに一撃を加えるのが、なかなか難しい。

仕事の醍醐味でしょう。頑張っていきます!

 

今日も素晴らしい1日になりそうです。感謝!!

===
今日の記事が、ほんの少しでも「面白かった」「役に立った」「参考になった」等と感じましたら、1日1回、このボタンをポチっと応援お願いします。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村



【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

人の心を科学するMBTI #468

新しい働き方 #470

関連記事

  1. 士業が稼げないのは、お金の使い方が間違っているから

    士業の集まりに行くと、こう書いては何ですが、「貧乏くさい」と感じてしまうことがあります。当然です…

  2. プロとしての条件

    こんにちは、渋屋です。昨日、今日と面白いことがありました。「プロの姿」を…

  3. 中小企業診断士の勉強を始めるのに最適な本

    こんにちは、渋屋です。このところ、あまりに多くの本を同時並行で読み進めているため、だんだんワ…

  4. 小さな組織に魅かれるワケ #385

    こんばんは。渋屋です。先日、興味深い話を聞きました。話し合いの限界は5人、ということです。6人以上で…

  5. オススメの品 #418

    おはようございます。渋屋です。昨日は普段あまり一緒に仕事をしないメンツで、ミーティングを…

  6. 日本らしい企業経営のカタチ

    こんにちは、duckです。昨日は爆弾低気圧で凄まじい天気でしたが、近隣の桜は何とか散らずに済んだよう…

  7. プロになればなるほど、求められる見える化

    このところ、スキルについて記事を多く書いています。どのようなスキルを身につけ、専門家(プロ)にな…

  8. どっか~ん!! #104

    こんばんは、duckです。最近、仕事がなかなか終わりません。帰る時間も遅くなり、生活も乱れがち。もう…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP