menu

勉強以前にやらなければならないこと

LINEで送る
Pocket

資格取得後に先輩や同期合格者と一緒になり、勉強会や研究会で学びを重ねる人がいます。
それはそれで素晴らしい、真摯な姿勢で、私ももっと学ばなければ!と危機感を煽られます。

その一方、勉強だけしていると、士業の致命的な弱点はいつまで経っても解決されません。
うすうす、そのことに気づきながら、でも現実を認められずに、勉強を続けている方も多いのではないでしょうか?

「営業力がない」

という事実です。

 

学びを増やしても、売上は伸びない

仕事の成果とは、「専門性 × 営業力」で決まります。
自分が提供できる価値を高めるのが専門性。
その価値を伝えて、顧客に届けるのが営業力。

士業の方々は既に時間をかけて勉強してきたこともあり、
専門性の高い方が多いです。
世の中一般的には、既に十分に専門家なのです。

しかし、同じ資格を持っている方々と一緒にいると、
その高い専門性が「標準レベル」になります。
そんなグループの中にいたら、もっと勉強しようと思ってしまうのも当然かもしれません。
(少なくとも、私は初めて中小企業診断士の先輩方に囲まれたとき、自分の無知さが恥ずかしくなりました)

ただ、上に書いたとおり、専門性だけをいくら高めても、営業力がゼロだったら、売上はゼロです。

専門性に比べて、営業力が低すぎることが士業共通の致命的な弱点

と言えるでしょう。
この弱点から目を背けて専門性を高めても、掛け算はなかなか大きくなりません。
むしろ、既に専門性は高いのだから、営業力を少し上げるだけで、十分な売上が上げられるでしょう。

私が一般的な士業に比べて、ほんの少し多く稼いでいるとするならば、
それは専門性の高さではなく、営業力が少し高いからだと思っています。

 

高い専門性よりも、当然のことを浸透させる力が大事

これも専門性を重んじる士業の方が聞きたくな話です。

中小企業の業績を伸ばすために必要なことは、90%は高い専門性とは関係のないことです。
小さな会社ほど、当たり前にやるべきことができていないからです。
そのため、当たり前にやって欲しいことにチャレンジしてもらい、継続できると、自然に成果は上がります。

以前、経理を年に1度しかやらないという、恐ろしい会社に会ったことがあります。
月間の利益すら把握していないのです。

決算を締めてみて、その年度の利益が分かる、と(恐)。
そんなザルすぎる経理をしていたら、会社がつぶれてしまうので、
毎日入力しやすくなる仕組みを提供しました。

たった2回しか、その会社の経営層には出会えなかったので、
後から聞くところによると、私が提供した仕組みは使われておらず、
数年後、キャッシュフローに苦しんだその会社は、より安い店舗に引っ越したそうです。。

日々の売上を把握することは、「当たり前のこと」です。
高い専門性も何も要りません。
この例のようなことが大半なのです。

大切なのは、高い専門性よりも、むしろ他のところにあると、お分かりいただけるでしょう。

 

営業力は実践なくして成長なし

営業力の話に戻しますと、営業力は科学です。
センスや才能で売り続ける人もいますが、士業としては科学的に身につけたいものです。
それは、自分が売れるだけでなく、支援先企業にも売れてもらうためです。

したがって、営業もまずは勉強から始まるのですが、
試験勉強と一番異なることは、勉強と実践がミックスされないと、ほぼ意味がないことです。

勉強 × 実践

勉強 × 実践

勉強 × 実践

勉強 × 実践

勉強 × 実践

勉強 × 実践

・・・

と。私が、自分主催でセミナーを行っている(士業のなかでは少ないです)のは、
この営業力を高める実践の場でもあるからです。

なお、ここでは営業力はセールス力とマーケティング力を合わせて営業力としています。
実は士業により強く必要なのはマーケティング力の方なのですが、ここでは割愛します。
いずれにせよ、圧倒的な実践を繰り返して、営業力は身につくものです。

なかなか売れないこともあると思うのですが、
それで動きを止めてしまうのではなく、原因を科学的に分析し、
次につなぐことをすべきでしょう。

顧客を支援するときも、最初からバカ売れすることなんて、滅多にありません。
思いつく限りの手を打ちまくって、ようやく売上が少しずつ上がるのが普通です。
そうやって打ち手を数多く洗い出すためにも、営業力を科学的に身につけましょう。

そんなわけで、専門性のお勉強はいったん、脇においておき、
(やろうと思えばいつでもできるので)
営業力を科学的に伸ばしていきましょう。

より具体的な方法は、こちらのセミナーでお伝えします。

【セミナー】独立時に仕事獲得に困らない営業・商品・情報発信術

既に何名かお申し込みいただいています。
今回、参加者の皆さまとじっくり会話をしながら進めたいので、
募集は最大でもあと4名です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日・今日は顧客の資料作成。
夕方は知人の社長と情報交換ミーティングです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【メルマガ 『非常識なコンサルタント』】
独立・起業を目指す方、特に自分らしく働き・生きたい方。
コンサルティングを事業の軸にしたい方に向けたメルマガを配信しています。
こちらから登録できます。

【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
10月26日(木) マーケティング塾(第2回)

突き抜けるための、最もシンプルな方法

時間密度が明らかに変わってきました

関連記事

  1. 独立・副業するときの商品ネタを探すには

    独立を考えるときや、副業・週末起業を始めようと思っているときなど、何を売り物にしようかと悩むケー…

  2. 【セミナーレポート】お金の悩み

    前々回、前回に続いて、週末に行った放談会「独立のリアル」のレポートです。参加者の…

  3. あなたのめざす影響範囲はどのくらいですか?

    私は以前から飛び抜けた人を見ると、引け目を感じてしまうことがありました。世界に出て行くような器の…

  4. 私がなぜ、ITトレンドの勉強会をするのか? #517

    こんばんは。渋屋です。今日から沖縄に来ています。少し早い夏期休暇…

  5. ビジネスモデルを考えるときに忘れがちなこと

    先日、ビジネスモデルデザイン講座というものに参加してきました。ビジネスモデルキャンバスを体験して…

  6. ブログこそ最強の無形資産

    ブログを毎日欠かさず書いて、今日で1,321日になりました。なぜこれだけ毎日書き続けているのか?…

  7. 営業とは何か?メンタルを変えるだけで世界が変わる

    おはようございます。渋屋です。久しぶりの「診断士のタマゴ」(マインド編)です。士業の方と…

  8. 医療保険:退職後の選択肢は3つ

    会社を辞め、独立したとき、医療保険や年金について悩むことになります。会社員の頃、自動的に加入され…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP