menu

このところ私が悩み続けていること

このところ、床に就く際、毎日考えていることがあります。
その結果、気分良く眠りにつくこともあれば、逆にモヤモヤしてしまうこともあります。

 

顧客に価値を提供できているのだろうか?

それは、「今日の自分は顧客に価値を提供できたか?」です。
ここでの顧客は、その日にお会いした直接的な顧客もあれば、一緒に仕事をしたパートナーの方、このブログを読んで下さっている方など、広い意味で捉えています。
最初に考えるのは、やっぱりその日にお会いした顧客のことですが。

1日の行動を振り返り、

  • 自分がお金をいただいた分以上の価値を提供できたであろうか?(仕事をする上での鉄則)
  • 私が持っているものを、適切な形でお渡しできただろうか?(私ができることでも、顧客ができるようにならなければ意味がない)
  • そもそも、自分が持っているものが少なすぎやしないか?(どこをスキルアップすれば良いか?)
  • アレはファインプレーだった(どうすれば、また再現できるか?)

などを考えては、満足する日もあれば、そうでない日もあるのです。
そうでない日の方がほとんどなのですが、、

 

自らの存在価値を問われている

会社員の頃も、もちろん仕事は真剣にしていました。
ただ、お給料が支払われるのは毎月1回ですし、基本的に雇用契約が切られることはありません。
また、大きな組織で仕事をしていたので、自分の貢献度を結果から判断しにくいという面もありました。

今の仕事は、1回1回が勝負です。
価値を提供できていなければ、「次」はないわけです。
「正月休み明けだから、まずはウォーミングアップから」なんて、ふざけた考えはできないのです。
真剣度が数段上がるのは、必然でしょう。

これは、単に仕事を継続できるか?という、私の売上・収入の話ではありません。
私が顧客に接した結果、顧客にどのような変化を起こせたか?という、自分の存在価値を問われているのです。

 

独立・起業には必要な、健全な悩み

だからこそ毎日、布団に入ったときや、ストレッチしているときに、このようなことを考えてしまうのです。
会社という看板ではなく、自分で仕事をするということは、このような悩み・考えを抱き続けることなのでしょう。

この悩みを抱き続けることが、自分を成長させ、顧客へ提供できる価値を上げることになります。
ある意味、健全で必要な悩みです。
ただ、精神衛生上、1勝9敗くらいに感じている勝率をもう少し上げたいものです、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日は早朝バイクレッスンに行きましたが、コーチが事故渋滞にハマってまさかの中止。
一緒に参加した方々と、ゆっくりモーニングとなりました。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

仕事に忙しい人の成長が止まってしまう理由

【独立のリアル】セミナー募集開始しました

関連記事

  1. 士業が稼げないのは、お金の使い方が間違っているから

    士業の集まりに行くと、こう書いては何ですが、「貧乏くさい」と感じてしまうことがあります。当然です…

  2. 何を求めて働くのか?

    こんばんは、渋屋です。今日もミーティング8連発。話してばかりで価値を生み出す活動ができていな…

  3. 【独立のリアル】フリーランスのリアルな一日(アクティブ版・引きこ…

    独立すると、労働時間の概念がなくなります。平日9~17時なんて拘束は当然ありません。今仕事を…

  4. 士業を活用する人、使われてしまう人

    士業として独立すると、多くの人が何らかの伝手(つて)をたどって仕事を獲得します。■…

  5. 会社員を辞め、独立することを決意した最後の決め手とは?

    私が会社員を辞めることに対して、何人かの方から同じ質問を頂きました。「最後の決め手になったことは…

  6. なぜ私が人のキャリア支援を行うのか?

    4月からの私の仕事のテーマの1つが、「キャリア支援」です。なぜ私が人のキャリア支援を行うのか?そ…

  7. 退職宣言、そして見えてきた裸の自分

    3月に入りました。今まで、会社を辞めることは、基本的に上長と身近な方たちだけでした。今日から…

  8. 誰の真似をしていますか?

    真似するモデルがないままに独立する人は稀でしょう。多くの方が、誰かしらのやり方・考え方を真似しな…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP