menu

なかなか「自分は頑張っている」と認められない理由を考えてみた

LINEで送る
Pocket

「もっとやれるハズなのに」

「どうして出来ないんだろう」

正直、こういう感情を1日に1回は感じています。

人からは「頑張ってますね!」「ストイックですね!」などと言われることもあるのですが、
(120%お世辞が含まれていることは百も承知で)
本心から、自分は頑張っていると思えないのです。

なんだか自分の思考にバグがありそうな気がするので、
今日は、その理由を考えてみました。

 

マラソンやトライアスロンは頑張っている

その前に、「自分は頑張っている」と言えることが1つくらいはあるだろう?と考えてみました。
答えは、「マラソンやトライアスロンは頑張れているかな」と。

レース体験記にも書いていますが、練習不足・調整不足でレース当日を迎えてしまうことは多々あります。
それでも、仕事をしつつ、家庭の時間を大切にして、その上で出来ることは、ほぼやっているという自負があるからです。
なので、自分が置かれている環境や制約条件を考えると、「自分なりに頑張っている」と言えるのでしょう。

一方、仕事に関しては、100%言えません。1ミリグラムも言えません。
家庭に関しては、半分くらいは頑張っていると言えるような気が・・・

 

もっと成果を上げている人が周りにゴロゴロいるから

本題の「自分は頑張っている」と認められない理由の1つ目は、
自分の周りに、もっと凄まじい成果を上げている人が、周りにゴロゴロいるからです。

そういう圧倒的な成果を上げている人の世界観、思想、行動量、スピード感、etc
自分には足りないことだらけだなぁ~、と心のどこかで比較しているような気がします。

ただ、頑張っているかどうか?は、人と比べても意味ないですよね。
自分なりの基準で、「何をやったら頑張ったのか?(=自分を認められるのか?)」を設けることが、
大事だと思いました。

成果を上げている人たちの、どんなところに惹かれているのか?と、
自分がやりたいこと・やるべきことを、ちゃんと仕分けしなければ。

 

自分を信じているから

もう1つの理由は、結局、自分を信じているからなんだと思います。

「頑張れてない」というのは、見方を変えれば、「もっとできる」と自分に期待していることですから。
自分を信じられるように、育ててくれた両親に感謝です。

ただ、目標も決めないまま、ただ「頑張れ」というのは無茶です。
(実際には、決めないままに「頑張れ」と、自分に向かって言い続けてきたのかもしれません)

上述した通り、「何ができたら頑張ったと言えるのか?(=自分を認められるのか?)」を考え、
それを地道に実践していけるようになれれば、と思っています。
そして、自分のことを認められる・褒めることができるように、一歩踏み出したいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
マイクロソフトのロードマップを聴きました。
新CEOナデラになり、オープン系を受け入れる方向に舵を切ったMS。
改めて恐ろしい会社なことが分かりました。
戦略レベルでの動きが凄すぎる・・・
「アレ」に手を出してしまった大企業は、しばらくMSの世界から逃げられないでしょう。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

フリーランスの限界を超える発想 『ストックビジネスの教科書』

ビジネスにセレンディピティが起きるよう仕掛けておく

関連記事

  1. スゲェ!!

    今朝は電車が空いていました。日頃、通勤ラッシュを避けて遅めの時間に移動している私ですが、いつも以…

  2. 表現力の改善 #239

    こんばんは、duckです。今日は法事で妻の田舎に帰省しています。明日は田舎の近くで遊ぶ予定だったので…

  3. 普段以上の力は出ない #640

    こんばんは。渋屋です。今日は息子を連れて、キックボクシングの体験に行って…

  4. 参加して良かったセミナー #477

    おはようございます。渋屋です。社会人になってしばらくの間、研修というのは…

  5. 変化を邪魔するもの #593

    おはようございます。渋屋です。昨日は3連休も終わり、業務の1日でした。…

  6. 道具、手入れしていますか?

    先週末の五島長崎国際トライアスロンから、もう1週間。ブログを書くと振り返るので、やや思い出に浸り…

  7. 利用シーンを想像しよう #482

    おはようございます。渋屋です。昨日は、ある理由で論文を書くことになったチ…

  8. 本気で遊んでる人には勝てない

    こんばんは、duckです。私の周りには、どうみても遊んでいるとしか思えないのに、みょ~にデキる人が居…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP