menu

会社という環境を活かすことができる強み

このブログでは「独立」をテーマにした記事を多く書いています。
しかし、私は全ての人に独立をオススメしているわけではありません。

 

会社から逃げた私

私が独立した理由は、ポジティブな面もネガティブな面もあります。
ネガティブな面のうち、その一部は「会社という組織から逃げた」と言っても
過言ではありません。

  • 働く時間を人に決められてしまう
  • 上司に気に入られなければ給料が増えない
  • 部署によって仕事の範囲が制限されてしまう(何でも自由にできない)
  • スーツを着るのが嫌だ

などが理由ですが、会社でしっかり働いている方の感覚からすると、
ハッキリ言って、ただのワガママです。自覚しています。

ただ、自分の人生を理想に近づけようとするほど、
会社組織という枠の中では、生きにくくなってしまったのです(私の場合)。

 

会社で活躍できる人

そんな私からすると、会社でキッチリと活躍できる方は、
羨ましくもあり、尊敬の対象です。

会社で活躍できる方というのは、既に会社にある環境をフルに活用できる方とも言えます。

  • 上司や先輩から貪欲に学び
  • 部署異動や転勤などを機会ととらえて実績を上げ一目置かれ
  • 上司や先輩、後輩、他部署の方とも交流し
  • 研修を通じて新たな知識を積み上げ
  • 新しいプロジェクトや新規事業に抜擢され
  • 他部署の方を含めて、うまくチームを作り上げて成果を上げていく

自分だけでなく、周囲にも気遣いのできる方が多いという印象を持っています。

 

大きな仕事を成し遂げて欲しい

既にある会社組織には、1人でビジネスを立ち上げるのと比べて、
有形/無形の資産が多くあります。(特に無形資産)

上述したような上司や先輩の存在だったり、
あるいは顧客の存在だったり、
仕事の進め方などのノウハウだったりするかもしれません。

会社で活躍する人は、これらの資産をフル活用して、
一気に大きな仕事を成し遂げていくことができます。

既存資産のレバレッジが効くので、一人で仕事をしている場合に比べて、
大きな仕事ができるチャンスがあります。

フリーランスがニッチな市場でのイノベーションを担う存在だとすれば、
会社で活躍される方は、もっと広い世界で市場を作っていく存在かもしれません。

フリーランスと会社で働く人。
これらは排他的な存在ではなく、どちらも必要で、
今後はコラボレーションすることも増えていくのではないか?と思っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
昨日は湘南の海岸沿いをゆっくりとランニング。
その後、キックボクシング体験会に参加。
今日は近所をバイク(自転車)でブラブラと。
祝日はトレーニングがしやすいです。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Facebookページはこちら
「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせを受け取れます。
たまに気になるニュースなども通知しています。

ブログ村ランキングに参加しています!
応援のクリックをしていただけると、嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

独立を考えたら、いつ妻(夫)に相談すべきか?

中小企業診断士受験:時間を一気に省略する方法

関連記事

  1. 起業とレーシックの共通点

    おはようございます。渋屋です。息子の夏休み期間中、毎朝、学童まで送った後、汗だくになっていま…

  2. 【独立のリアル】私が新たに購入したもの

    独立するには、それなりの準備が必要です。ただ、昔に比べたら随分、身軽に独立・起業できるようになっ…

  3. 3Knot CLUBって何やるんですか? #539

    こんばんは。渋屋です。今日は午前中、肩の治療に行き、お昼から「3…

  4. 【セミナーレポート】キャッシュフロー・クワドラントから見る働き方…

    引き続き、先週末に行ったセミナー(放談会)からです。おそらく、フリーランスのキャリアアップという…

  5. 起業ネタの探し方

    こんばんは、渋屋です。起業ネタに悩む多くの人々新たに起業しようと思ったと…

  6. 短期の収益確保と長期の戦略

    今日は朝からダイレクトレスポンスマーケティングの専門家である中村さんとミーティング。渋谷 エクセ…

  7. 公的機関に無償で来る企業は顧客になるのですか?

    質問を頂きました。公的機関の経営支援、税務相談などに無償でやってくる企業は、有償サービス…

  8. クライアント企業から、どんな肩書きを与えてもらいますか?

    4月から、ある企業に入らせていただき、仕事をしています。その会社における自分の「肩書き」について…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP