menu

楽しい!三浦半島サイクリング

LINEで送る
Pocket

今日は早起きして、陽射しが強くなりすぎる前に、自宅から三浦半島まで行ってきました。
バイク(自転車)で往復(と三浦半島で道を間違えた分。。)で、112kmでした。
本当は時計回りにグルっと1周するハズだったのですが、
道を間違えて、ほぼ往復コースになってしまいました。

ルート全体

ですので、今回は、主に三浦海岸側のルート紹介です。

 

横浜方面から横須賀まで

横浜方面から、横須賀駅までの行き方はシンプルです。
ひたすら16号を進むだけです。

バイク素人の私が、道を選ぶときの条件は、

  • 迷わない道路
    最短距離を行くよりも、覚えやすいシンプルな道を優先します。
    スマホなどで調べるのは、面倒くさいからです。
  • 大き過ぎず、小さ過ぎない道路
    車がガンガン飛ばして走る道は、怖いのでできるだけ避けています。
    逆に狭すぎる道路は、路面の状態が良くないことが多いですし、
    スピードも出せません。
    ゆとりのある道路を選びたいです。

という感じでしょうか。

この結果、ひたすら16号に沿って進むだけのルートを選びました。
ここまでは、三浦半島に来るまでの道ですね。

 

横須賀~最南端までの行き方

ここから三浦半島ライドの始まりです。

横須賀駅を過ぎて、少し進むと、よこすか海岸通りの方へ左折します。
16号は無機質な道路なのですが、よこすか海岸通りは、名前の通り海辺で、気持ちが良いです。
そのまま、ずっと海辺を進みます。

この海岸沿いはストレートが長いので、スピードを出しても大丈夫です。
今日はウルトラマラソンをやっていて、暑いのに走っている人がたくさんいました。

そのうち、京急浦賀駅前に出るので、そこを左折です。
黒丸で囲ったところです。

浦賀左折

その先に進むと、京急久里浜線としばらく併走します。
三浦海岸を真っ直ぐ進みます。(そのまま海辺を進みます)

三浦海岸

そして、道なりにしばらく進むと、私が三浦半島で最もキツイのでは?と思っている上り坂に出くわします。
場所は黒丸で囲った辺りです。

坂
そう言えば、初めてこの坂を登ったときに、右膝を痛めたのでした。。
Googleストリートビューで見ると、こんな坂です。

キツイ登り1

ただ、そんなに長くないので、少し頑張れば問題なしです。
それよりも、観音山手前の方が、長さではキツイです。ここですね。

坂2

見た目はこんな感じ。
同じくGoogleストリートビューより。(写真撮る余裕がありません。。)

キツイ登り2

 

 

最南端までの道のり

平地も、登りも、下りもあります。
全体的に道は1車線のところが多いですが、車が少ないので苦労しませんでした。

ただ、三浦海岸前は混むので、朝早い時間に通過してしまいたいですね。
私は今日、8時か9時には通過していたので、全く混んでいませんでした。
(帰りに通ったときは、混んでいました)

なお、16号から横須賀駅までは、トンネルが続きます。
車が来ると音が反響して、距離感が分からず怖いです。
周りを良く見ながら、無理にスピードを上げず、進みましょう。

他の方も気に入ったコースらしく、今日はスポーツバイクに乗っている人を
数10人は見ました。
西側のコースも、今度、道を間違えずに(汗)走れたら、改めてご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
5月初旬に参加したバイク合宿で、平坦な道の巡航速度は確実に上がった気がします。
右膝が痛くなってしまうこともあり、登りはなかなかスピードアップできません。。

今日も素晴らしい1日になります。感謝!!

 


【セミナー】
12月18日(月)経営塾

学生が中小企業に就職したがらない理由

ランナーにとって、プールは最強のツール

関連記事

  1. 私がトライアスリートとして目覚めた日

    自分の中で「トライアスリート」が目覚めた記念すべき日。それは先日の五島長崎国際トライアスロンの日…

  2. 初トライアスロンバイクに乗った感想

    こんばんは、渋屋です。既に年の暮れの話ですが、初めてトライアスロンバイクに乗ってきました!今…

  3. 断固たる決意【バラモンキング2017悶絶記2】

    3度目となる五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)。スイムは順調に終了して、バイクに向けて…

  4. 東京マラソンの雰囲気、やっぱりテンション上がりました

    東京マラソンは雰囲気が他のレースとは違う、と聞いていました。実際にどう感じたのか?サブ3.5を達…

  5. はだのマラソン体験記:山コースでベスト更新した方法

    おはようございます。渋屋です。昨日は「はだの丹沢水無川マラソン」(ハーフ)に参加してきました。…

  6. 不安に苛まれる日々、限界を突破するために(五島長崎 国際トライア…

    このところ、毎日、ひたすら不安と戦っています。自分は果たして、限界を突破できるのだろうか?と。…

  7. 正しい積み重ねができているのか?神奈川ハーフ惨敗から得られたこと…

    昨日、神奈川マラソン(ハーフ)に参加してきました。このレースの特徴は昨日の記事で紹介しています。…

  8. 五島長崎 国際トライアスロン(バラモンキング)の特徴【バラモンキ…

    最近のブログで何回か触れていましたが、昨日、五島長崎 国際トライアスロン(通称:バラモンキング)に参…

最近の記事

最近読んだ本

PAGE TOP